低年収だから結婚できないと諦めた人でも結婚はできる!?

結婚するお相手には様々な条件があるでしょう。
身長が高いことや性格が良いこと、年収が高いことなど様々あるでしょうが、婚活で人気がある男性と言えば、年収が高いことです。
もちろん全ての女性が年収の高い男性を選ぶわけではありませんが、年収が低い男性の場合は、上手くアピールしないといつまでも婚活を続けることになります。
「もう結婚は諦めた」と一人で生きる道を選ぶ男性もいますが、低収入でも結婚して幸せに暮らす方々はたくさんいます。
今回は、「低年収だから結婚できない」と諦めた人でも結婚できる方法をご紹介します。

低年収ってどのくらい?将来、高収入になる可能性はある?

低年収と聞いて、皆さんはどのくらいの年収だと考えますか。
一般的に低収入の定義はないのではっきりとしたことはわからないのですが、日本にいる男性の50%が300万円から600万円くらいが年収と言われています。
では、低収入の場合は、どのくらいの年収になるのでしょうか。
ここでは、低年収とはどのくらいなのか、低年収の男性が将来、高収入になる可能性はあるかどうかについてご紹介します。

400万円以下は低収入である

年収は、年齢や職種などによって異なりますが、一般的に400万以下になると低収入と言われています。
年収は、職業にも関係しています。
低収入と言われている職業は、以下です。

・美容師
・介護士
・清掃員
・警備員
・農家

以上のような職業は、必ずしも低収入というわけではなく、その業界で経営に成功している方は高い収入を得ているようです。

高収入の男性はどのくらいの年収?

高収入の男性は、大体1000万円以上で、全体の10%もいないと言われています。
男性の平均的な年収が450万円程度ですから、高収入の男性がかなり高いということがお分かりいただけるでしょう。
高収入なので、専業主婦になりたい女性から人気があります。
しかし、ハイスペックの男性ほどキャリア志向の女性を好む傾向にあり、金銭的に余裕があっても共働きを望むタイプもいるようです。

低収入から高収入になる男性とは?

低収入の男性は、婚活の場では人気があまりないのですが、将来的に高収入になる可能性もあります。
実際に高収入ではないので、どうなるかは全く分かりませんが、例えば、家業を継ぐ予定があるタイプや何かの修行中で将来的に起業を考えているタイプなどです。
特に、お金で判断されてきた男性の場合は、実家のことや将来考えている仕事のことなどをあえて言わないということもあります。
高年収になるタイプも中にはいますが、一般的には平均的年収か低年収が多いようです。

低年収の男性と結婚をした女性の本音とは

低収入の男性の中には、将来に期待できるタイプもいますが、そうではない場合は生涯に渡ってお金に苦労する可能性もあります。
お金より愛を選んで幸せになる人もいれば、幸せになれない人もいるのです。
ここでは、低年収の男性と結婚をした女性たちの本音についてご紹介します。

低収入の男性を選んだ女性は辛い?幸せ?

低収入の男性を選んだ女性たちの本音を一気にご紹介します。

・「お給料は、生活費で消えるので貯金ができません」
・「高いお肉はほとんど買えませんし、普段も特価品や特売品を中心に買っています」
・「お金が貯まるまで実家に暮らそうということになりましたが、全く貯まる気配がありません」
・「子供が欲しいけれど、仕事を辞めたら旦那の給料だけでは無理なので、子供をずっと先送りしています」

上記のように、不安や不満があっても楽しく暮らせる女性もいます。
しかし、お金のことばかり考える日々になることは避けられませんから、気持ちの余裕がなくなりそうな方は、お互いにとってつらい結婚生活になりかねませんから、低年収の男性との結婚は諦めたほうが良いかもしれませんね

今、結婚できない人たちが増えている理由とは

結婚願望がある場合は、結婚するために様々な努力をするでしょう。
自分を磨く、出会いを探す、誰かに紹介してもらうなど、結婚相手と出会うために、何か行動を起こすのです。
しかし、結婚したい気持ちがあるものの、なかなか結婚できない人たちは多いようです。
「〇歳までに結婚する!」と決意しても婚活が上手くいかないと次第に「もう諦めた」と投げやりな気持ちになってしまい、結婚できないまま年月が過ぎていくのです。
晩婚化だけではなく、生涯未婚率も年々上昇しており、男性の場合は生涯未婚率が2040年に3割近くになると言われています。
ここでは、結婚できない人たちが増えている理由についてご紹介します。

低収入だから

結婚できない理由として、低収入ということがあります。
結婚はお金で決めるわけではないですが、ある程度の収入がなければ生活していくことができないからです。
住んでいる地域や暮らし方にもよりますが、賃貸であれば毎月の家賃や共益費が必要ですし、車を持っている場合は維持費もかかります。
その他に、食事や光熱費、保険などがかかりますし、子供ができれば教育費や将来のための貯金もしたほうが良いので、年収400万円あったとしても節約を意識した生活をする必要があるでしょう。
共働きを望む女性ばかりではないので、低収入の男性とは結婚できないと思うタイプとは結婚することが難しいでしょう

理想が高いから

結婚できない理由として、理想が高いということもあります。
「こんな人と結婚したい」という理想が誰にでもあるでしょうが、あまりに現実とかけ離れている場合は、いつまでもお相手を見つけることができず、結婚できない状態が続きます
収入の高さばかりを気にする女性の場合は、内面をよく見ないまま付き合うこともあり、実際に付き合ってから性格が合わないと気付いて別れることもあるようです。
低収入の男性でもユーモアがあって楽しい男性はたくさんいます。
共働きを望む女性の場合は、低収入であることにこだわらず、性格の良さや価値観などで共感し合える男性を理想としていることもあります。
理想を持つことは婚活する上で目標にもなりますから大切なことですが、理想通りのお相手と出会える確率はそれほど高くありません。
理想像にあまりこだわらず、自分の直感を信じてみてはいかがでしょうか。

出会いがないから

結婚できない人たちが増えている理由として、出会いがないということもあります。
会社と自宅の往復だけでは出会いが増えませんし、同性や同年代の同僚が少ない職場でも出会いがないからです
周囲にいる人も出会いがない場合は、紹介や合コンなどもありませんから、出会いが期待できず、結婚することが難しいようです。

プライドが高い

プライドが高いタイプも結婚できない理由の一つです。
プライドが高い人の特徴は、以下です。

・自分から話しかけることがない
・話しかけられても一言、二言で会話を終わらせる
・上から目線で威圧感がある
・横柄で相手を見下している

上記のようなタイプは、せっかくの出会いがあってもプライドが高すぎるため、会話が成立せず、お相手に不快な思いをさせてしまう可能性があります。
結婚したくて婚活に参加しても、楽しんでいないようなタイプには誰も近寄りませんから、カップルになることも難しいでしょう

低収入でも結婚したいならアピールすることが大切!

低収入の男性でも結婚することはできます。
実際に、低収入の男性と結婚した女性もいるのですから、「結婚できない」と諦めずに、他の男性よりも負けない部分をお相手にしっかりとアピールしましょう。
女性のほうにも安定した収入があれば、男性側が低収入でも困ることなく、生活することができますから、専業主婦を望まない女性を選ぶことがポイントです。
ここでは、低収入でも結婚したい方が女性へアピールすべきことをご紹介します。

家事が得意なことをアピールする

仕事が忙しい女性や結婚しても仕事を続けたい女性などは、結婚相手に完璧な家事を求められると困るようです。
実際に共働きはNGという男性もいますから、仕事をしたい女性にとっては、家事が得意な男性や家事は分担で行いたいという男性に魅力を感じますから、掃除や洗濯、料理など得意なことはたくさんアピールすることをおすすめします

育児にも積極的に参加することをアピールする

結婚後に子供を産んでそのまま家庭に入るという女性は多いですが、仕事を続けたい女性の場合は育児についても不安があるようです。
育児に専念して欲しいという男性より、一緒に子育てをしようという男性のほうを好む傾向にありますから、専業主婦になることを望んでいない女性にとっては魅力的な存在になるでしょう

低収入でも結婚したい方へおすすめの婚活方法

婚活をする際に、低収入であることが気になる方もいるかもしれませんね。
低収入のことが気になるのであれば、収入を気にしない婚活パーティーへ参加することをおすすめします。
婚活パーティーは様々ありますが、中には低収入であることがマイナスになってしまうパーティーもあります。
参加条件や参加する年齢層などをしっかりチェックし、自分の合うタイプのパーティーを選べば、自分の良さをうまくアピールすることができるはずです。
ここでは、低収入の方へおすすめの婚活パーティーをご紹介します。

趣味や価値観が合う女性と出会うパーティーへ参加する

低収入の方は、お金のことばかり見てしまうかもしれませんが、実際に結婚した後は、お金も大事ではありますが、性格や価値観が合うことが大事です。
結婚生活では学歴もお金よりも、一緒に笑うことや同じ目線で物事を考えることができること、そして共通の趣味で楽しい時間を過ごせることなどが重要視されるからです。
おすすめは、同じ趣味を持つ者同士が集まる趣味コンです。
料理や読書、キャンプ、謎解きなど共通の趣味を持つ男女が集まるパーティーへ参加すれば、収入のことは気にせずに、趣味についての話題を主にできますから、その日のうちに意気投合!という可能性もあるでしょう

恋活パーティーで婚活する

婚活パーティーへ参加するタイプの女性は、結婚に対して真剣に取り組んでいるので、お相手の年収や職種などを気にする傾向にあります。
対して、恋活パーティーの場合は、婚活よりもフランクで気軽に参加できますし、恋愛を楽しむことが前提なので、婚活で重要視される部分がスルーされることも多いようです。
ですから、婚活パーティーではネックになっていた低収入のこともあまり気にすることなく、「見た目が好み」、「話が合う」など感覚的なことでカップリングになれる確率が高いようです
低収入であっても恋人関係が円満に続けば、いずれ結婚できるはずですから、恋活から婚活へ到達する方法もおすすめです。

出会いがあるアプリへ登録する

低収入の方が結婚するためには、アプリに登録することもおすすめです。
先ほどもご紹介したように、結婚を意識する出会いのアプリでは、年収がネックになりますから、恋愛を楽しむことを目的とするアプリへ登録してみましょう。
彼氏や彼女が欲しい方が参加する恋活アプリでは、低収入ことを気にせずに出会いを探すことができます
彼女だけではなく、女友達もできますから、そこから出会いが広がる可能性もあります。
この場合も趣味や価値観などの内面や外見などが重要視されますが、気が合う女性と出会うことができれば、恋愛から結婚へ発展させることもできます。
恋活アプリは、様々ありますので、自分に合いそうなアプリへ登録することをおすすめします。
女性の場合は、無料で登録できるアプリもありますが、男性の場合は有料になることもあります。
料金が気になるかもしれませんが、大事なことは会員数が多いことです。
アプリの利用者が多いほど出会える確率が高くなりますから、会員数が多い婚活アプリを選びましょう。

まとめ 「低収入で結婚できない」と諦めた人もやり方次第で結婚できる!

ご紹介したように、結婚するためにはある程度のお金が必要ですが、低収入だからという理由で結婚できないということはありません。
中には、結婚にお金を重要視するタイプもいますが、お金持ちしか結婚できないわけではないのです。
共働きが当たり前の時代ですし、男性より女性側の収入が多いカップルや夫婦も珍しくありません。
低収入であることが結婚できない理由ではなく、実際には低収入でも良いという女性と出会えていないことが理由でしょう
そのような女性と出会うためには、出会いの場へ行くことですから、ご紹介した婚活方法を取り入れて、収入にこだわらない素敵な女性を見つけてみませんか。

(Visited 3 times, 1 visits today)

投稿者プロフィール

スズ
スズ
執筆業をしています。
恋愛ゲームのシナリオや恋愛小説、恋愛コラムなど恋愛関連の執筆の他、美容や健康など様々な種類の執筆を行っています。
執筆内容が少しでも皆様のお力になれば嬉しいです。
恋愛や結婚についての役立つ情報をアップしていきます!

関連記事

  1. 婚活中はメンタルケアも大事!婚活うつにならない方法や対処法

  2. 婚活サイトは使い方次第!便利で安全で怖くない!

  3. 写真で出会いを増やそう!婚活サイトでモテる写真をご紹介!

  4. 婚活アプリを使ってみよう!相手に会うまでの使い方やコツを大公開

  5. 恋コスメ、使ってる?婚活におすすめのアイシャドウやチークとその効果

  6. 失恋のショックはいつか忘れる!婚活中の失恋の乗り越え方