初デートや次のデートの約束はどうすればいいの?LINEでの誘い方を男女別でご紹介!

気になる異性と出会えたら、連絡先を交換しでデートするという流れが一般的です。
しかし、デートの約束は必ずしもOKをもらえるわけではないので、初対面の時にある程度親しくなっておく必要があるでしょう。
また、初デートの約束や次のデートの約束をするためには、誘い方も重要です。
誘うタイミングや誘う内容などによっては、OKをもらえない可能性があるからです。
特に、恋活や婚活で多くの異性と約束している時には、デートの相手が誰でも良いと思われないように、特別感を出すことをおすすめします。
今回は、初デートやその次のデートの約束の仕方やLINEでの誘い方などを男女別でご紹介しましょう。

恋活や婚活イベントで出会った日に約束することが大切!

恋活や婚活などのイベント、合コンなどで異性と出会った時には、連絡先の交換を提案することが一般的です。
連絡先を交換することでデートに誘いやすくなりますし、断られた時点で脈なしと気づくことができるからです。
出会ったその日に連絡先を交換することができた場合は、「交換することができて良かった」と満足して終わりにするのではなく、その日のうちに動くことが大切です。
恋人や結婚相手を探す人たちは、当然ながらあなた以外の異性ともやりとりをしているからです。
日にちが経過するほど、印象も薄くなっていきますから、「誰ですか?」と聞かれてがっかりすることがないように、出会った日には必ず連絡をしてみましょう。
ここでは、初デートや次の約束の誘いを成功させるために、気になる異性と出会った日におすすめの連絡の仕方や誘い方などについてご紹介します。

印象が強い当日のうちに連絡する

まずは、当日のうちに連絡をすることです。
出会った日の数時間前のできごとであれば、記憶に鮮明に残っていますから、連絡することで距離を縮めることができるかもしれません。
単に「こんばんは。何をしていますか?」と連絡するのではなく、「今日は、ありがとうございました。○○さんの○○についてのお話、とても興味深く、楽しかったです」と、その日の感想を入れると、好印象を残すことができるでしょう

当日または数日以内にデートに誘う

恋活、婚活のイベントやパーティーで出会った異性との初デートを成功させるためには、数日以内にデートに誘うことをおすすめします。
出会った日でも良いですし、出会った日から数日間やりとりをした後でデートに誘ってみましょう。
出会えたことに対するお礼ややりとりをするだけでは、「社交辞令かな?」と思われてしまう可能性があるので、恋人や結婚相手を探しているということがわかるようにすることが大切です。
当日または数日以内に初デートに誘うことで、「単に友達が欲しいだけ」、「社交辞令で連絡しているだけ」と思われず、真剣だということがお相手に伝わるはずです

夕方や夜がベストタイミング

気になる異性と出会った日には連絡をすることをおすすめしていますが、時間帯としては夕方や夜がベストタイミングです。
出会った日でも普段でも、夜は物事が落ち着く時間帯だからです。
慌ただしい時間帯に連絡してしまうとお相手の負担になりますし、返信が来る確率も低くなるからです。
デートに誘う際は、お相手がゆっくり考えることができる時間のほうが、テンポよく返事をもらうことができますので、できるだけ夕方以降に連絡をすることをおすすめします

デートの誘い方でLINEを活用すべき理由

恋活や婚活イベント、合コンなどで出会った異性とやりとりする方法は、電話やメール、LINEなど様々あります。
お相手の声を聞くことができて、用件も伝えやすいので電話でデートに誘いたいという方もいるかもしれませんね。
しかし、電話は便利ではありますが、お相手の時間を奪ってしまう可能性があります。
電話に出ることができるタイミングであれば良いですが、お相手がその時間に何をしているかはわかりませんよね。
自分にとって都合が良くてもお相手には負担になるかもしれません。
ここでは、デートの誘い方でLINEを活用したほうが良い理由についてご紹介します。

いつでも好きな時間に読んでもらうことができるから

LINEは、いつでも好きな時間に読むことができ、お相手の都合に合わせて返事もできます。
メールであれば、既読機能がないので、お相手が読んだかどうかはわかりませんが、LINEであれば既読マークが付くので、無事にメッセージが届いたことを確認することもできます。
電話のように、その時に出なければ内容がわからないということもありません。
LINEは、自分の都合に合わせて読むこと、返信することができますから、お相手の負担になりにくいと言えるでしょう

絵文字やスタンプでも気持ちを伝えることができるから

デートの誘い方としてLINEを活用すれば、絵文字やスタンプでも気持ちを伝えることができるのでおすすめです
女性の場合は、男性をデートに誘う際に言葉だけではなく、絵文字やスタンプを使うことで女性らしさや可愛らしさを出すことができますから、男性の心をギュッと掴むことができるかもしれません。
男性の場合は、気になる女性が猫好きであれば、猫のスタンプ、好きなキャラクターがあれば、そのキャラクターのスタンプを使うことで、「私の好きなものを覚えていてくれた!」と喜んでもらえることができるでしょう。

話の流れからデートに誘うことができるから

デートの誘い方としてLINEが良い理由として、話の流れから誘うことができるということもあります。
LINEのやりとりは簡単ですし、すぐにお相手に届きます。
お相手が忙しくない時間帯であれば、ある程度テンポよく会話が続きますから、「○○を最近食べていないので、今ものすごく食べたいです」という食事の話題が来たらチャンスです。
「○○を一緒に食べに行きませんか?」と会話の流れからデートに誘うことができます。
会話の流れでの誘いであれば、お相手からすぐに返事が来るので、「デートしてもらえるかなぁ」と思い悩むこともないでしょう
食事の話題ではなくても、行ってみたい場所、観たい映画など、何かデートに繋がりそうなことがあれば、その話題を利用して誘ってみることをおすすめします。

LINEでの初デートの誘い方を男女別でご紹介!

まだ付き合っていない状態でデートに誘う際は、OKをもらえるかどうか不安になりますよね。
初デートであれば、特に緊張するでしょう。
初デートの承諾をもらえなければ、これから先、関係性が発展する可能性が低いですから、お相手の気持ちを考えながら連絡することが大切です。
これまでのやりとりの中で、お相手がどんな性格か、どんな所が好きなのか、好きな食べ物は何かなど、わかった情報をフル活用してデートに誘いましょう。
初デートへの誘い方としてLINEをおすすめしますが、具体的にどんな風に誘えば良いかわからない方もいるでしょう。
ここでは、LINEでの初デートの誘い方を男女別でご紹介します。

初デートの誘い方 男性が女性を誘う場合

LINEで女性を初デートに誘う際は、お相手が好きなことやしたいことを話題に出すことをおすすめします
出会った日やその後のやりとりで、星の話をしていたら、「○○さんは、星が好きですよね。今度の週末、プラネタリウムへ行きませんか?」と誘うことで、OKをもらいやすくなるはずです。
LINE上に、地図やプラネタリウムの内容などを送ることもできます。
星のスタンプや絵文字を入れることで、お相手が好きなものがLINE上に勢揃いしますから、喜んでもらえるはずです。
スマホやパソコンなどが得意な方は、調子が悪いと話した時にデートに誘うこともおすすめです。
デート感がなくても、一緒に日常の問題を解決することで頼りになることをアピールすることができます。
一般的にはLINEで食事に誘うというデートプランが多いですが、何かをしてから食事をするという流れのほうが、お相手とじっくり向き合うことができます。
買い物や映画、プラネタリウムなどに行った後での食事であれば、食事中の話題にも困らないはずです。
尚、女性と初めてのデートをする場合は、密室に誘うことは避けましょう
昼間でも二人きりで長時間過ごすような場所に誘ってしまうと、警戒される可能性があるからです。
だからと言って、会ってから、流れでデートのプランを決めるというノープランタイプもどこのお店にも入れずにグダグダになりやすいので、デートプランは予め決めておき、予約が必要な場合には事前に連絡を入れておきましょう。

初デートの誘い方 女性が男性を誘う場合

LINEで男性を初デートに誘う際は、相談事を持ちかけることがおすすめです
頼られることを好む男性の場合は、自分が得意とすることを褒められ、そして頼まれることに対して拒否することはあまりないからです。
男性とLINEでのやりとりをする中で、得意なことを調べて、その分野を使ってデートに誘ってみましょう。
「○○さんは、○○についてよくご存じですよね。私は苦手なので、教えてもらえませんか?(一緒に付き合ってもらえませんか?)」と誘ってみれば、きっとOKをもらうことができるはずです。
お願いをしているような可愛いスタンプも同時に送ることで、男心をくすぐることができるでしょう。
尚、男性をデートに誘う場合には、お相手のスケジュールについて確認することが大切です。
男性も女性も仕事に対して真面目に取り組む方が多いですが、職種によっては繁忙期で心身ともに疲れている可能性があるからです
無理に誘っても盛り上がらずに終わってしまうかもしれませんから、やりとりする時には、仕事の予定についても聞いておきましょう。

初デートで次の約束をする方法を男女別でご紹介!

初デートで楽しい時間を過ごすことができたら、次のデートもしたいと思いますよね。
初デートから数日後に誘うことも良いですが、盛り上がっている時であれば、その日のデートの中で約束をすることをおすすめします。
しかし、どんなことがOKサインかわらかない方もいるかもしれませんね。
ここでは、初デートで次の約束をする際のOKサインを男女別でご紹介します。

次の約束もOK⁉女性のOKサイン

次の約束がOKとわかる女性のサインは、以下です。

・声のトーンが明るくて、高い
・さりげないボディタッチが何度かある
・楽しそうに笑う(愛想笑いではない)
・身振り手振りを使いながらリアクションをとってくれる
・スマホや時計を見ない
・次のデートの内容や日付などをさりげなく探ってくる
・帰り際に寂し気な顔を見せる

上記のような場合は、次の約束でOKをもらえるはずですから、女性から誘われることを待たずに、こちらから誘ってみることをおすすめします。

次の約束もOK⁈男性のOKサイン

次の約束がOKとわかる男性のサインは、以下です。

・デート中にスマホや時計などを見ない
・レディーファーストである
・デートプランをしっかり練ってくれている
・デート中にかかったお金を払ってくれる
・下ネタをせず体の関係を求めない
・帰りには駅や家まで送ってくれる

上記のようなことがあれば、次のデートに誘った時、OKをもらえる確率が高いと言えます。次のデートにこちらが誘わなくても、初デートの終わりくらいで男性側から誘ってくれるかもしれません。

まとめ 初デートの約束にはLINEを上手く使おう!

初デートや次の約束をとるためのLINEでの誘い方や次の約束でOKがもらえるかどうかがわかるサインなどについてご紹介しました。
初デートは緊張するでしょうが、あなたもお相手も楽しむことができれば、次の約束はスムーズに取れるはずです。
気になる異性から恋人や結婚相手になるためには、待っているだけではなく行動することが大切です
魅力的な異性であれば、他にもライバルがいる可能性が高いので、積極的になりましょう。
LINEであれば、お相手の時間を奪うことなく、お互いに自分のペースで返信することができます。
恋のアイテムとしてLINEを上手く活用して、二人の関係性を発展させましょう。

(Visited 1 times, 1 visits today)

投稿者プロフィール

スズ
スズ
執筆業をしています。
恋愛ゲームのシナリオや恋愛小説、恋愛コラムなど恋愛関連の執筆の他、美容や健康など様々な種類の執筆を行っています。
執筆内容が少しでも皆様のお力になれば嬉しいです。
恋愛や結婚についての役立つ情報をアップしていきます!

関連記事

  1. 付き合って半年でプロポーズは有り?結婚したいからこそ知りたいプロポーズまでの期間

  2. 変な女に気を付けよう!婚活中に避けたほうが良い女性とは?

  3. 話が弾まないことには理由がある!話が続かない原因や対処法とは

  4. 面白い自己紹介の仕方を大公開!趣味や特技などあらゆることを活用しよう

  5. 婚活イベントやパーティーなどで使える不安や緊張を和らげる方法を大公開!

  6. 彼氏や彼女を募集中は何をすればいい?すべきことや注意点など