変な女に気を付けよう!婚活中に避けたほうが良い女性とは?

婚活中には、様々な出会いがあります。
出会いの全てが素敵で楽しいものであれば良いのですが、中には対応に困ってしまうような相手もいるようです。
最初は「好みの顔!」、「好みのスタイル!」など好印象を抱いても、実際にやりとりしてみると中身がちょっと変わっているということもあるからです。
明らかにおかしいとわかれば、すぐに離れることはできますが、しばらくやりとりしてから変な女だとわかることもあります。
時間をかけているうちに、素敵な女性が誰かの元へ行ってしまうかもしれませんから、変な女の見極め方を知っておくと便利でしょう。
今回は、変な女の特徴や対処法についてご紹介します。

婚活イベントやパーティーでの変な女

婚活中は、出会いを増やすためにイベントやパーティーなどに参加する方もいることでしょう。
絶賛婚活中の男女が集うわけですが、中にはちょっと変わった女性もいるようです。
まずは、婚活イベントやパーティーに現れる変な女についてご紹介します。

完全にお金目当てである

婚活イベントは船上や遊園地など、様々な場所で行われます。このほかにも、パーティースタイルや料理、スポーツなどがあり、参加する年代も様々です。
特に年齢が高い男性の場合や医師や弁護士などの資格がある男性の場合、お金目当ての女性に狙われることがあるようです。
会話をしながら、顔だけではなく、服装や持ち物もよく見ているのです。
会話の中でブランドの話が出た時に、あまり興味がない女性はお金目当てではないでしょう。
しかし、ブランドについて詳しい女性というのは、それだけ高級品のことをよく知っているということです。
年収や貯金など、実際には聞きづらいことも平気で質問することもあります。
結婚する場合、お金についてお互いに知るべきではありますが、出会ったばかりの段階で、金銭的な話題しかしない女性は、変な女かもしれません。
あえて、ブランド品を持ち歩かない、職業を隠すなどすることで、完全にお金目当ての変な女を避けることができるでしょう。

プライドが高すぎる

婚活イベントでは、会話をしながら仲良くなっていくわけですが、中には会話が成立しない女性もいます。
そのような女性はプライドが高いのです。
婚活イベントに参加しているのですが、「結婚できないタイプじゃなくて、ただ機会がなかった」というような具合で、本音を語りません。
プライドが高いので、話しかけられてもあまり相手にしないこともありますし、仕事の成果や成功体験、充実している日々のことを話すという女性もいるようです。
婚活に参加しているのに、素直な気持ちになれない女性では、これから先の関係性はなかなか発展しないことも予想されます。
婚活のアドバイスをされるかもしれませんし、婚活の場なのに「私はまだ焦ってないの」と、結婚する気がないように振舞うこともあるようです。
自慢話ばかりする、プライドが高すぎるなどの場合は、変な女の可能性がありますから、自尊心を守るためにも避けたほうが良いでしょう。

楽しもうとしていない

婚活のイベントやパーティーは出会いの場なので、笑顔や楽しい会話が溢れるものですが、変な女はそもそも楽しもうとしません。
不機嫌、つまらなそう、真顔など、婚活に乗り気ではないような女性は、まだ結婚について迷っている状態で参加しているということもあります。
このような女性とは、実際に会話しても盛り上がりに欠けるでしょう。
婚活は、結婚したいという気持ちがなければ上手くいきません。
意欲的ではなく、仕方なくしているような女性の場合は、そもそも一緒にいても楽しくないでしょう。
婚活に参加しているのに楽しむ気がないということ自体、おかしいことです。この場合は、変な女という可能性が高いですから、関わらないほうが良いかもしれませんね。

婚活アプリやSNSでの変な女

婚活は、実際に会うという方法もありますが、ネット上でするという方法もあります。
仲良くなってから会いたいという方や忙しくて会う時間がなかなか作れないという方など、様々な男女が利用しているのですが、ネット上にも変な女がいます。
ここでは、アプリやSNSなどネット上にいる変な女についてご紹介します。

返信内容が長い

文面が長くなる女性は、感情や気遣いなど、様々な思いがあり過ぎるのです。
全てを伝えたいという気持ちから、文章がどんどん長くなってしまうようですが、読み手側の気持ちを考えていないということが言えます。
また、長い文章を送るほうが、短い文章よりも好印象を与えることができると思っているようです。
真面目な恋愛を望む女性に多いことですが、いつも長文で返信が来る場合は変な女の可能性があります。
真面目なことは悪いことではないのですが、こだわりが強い、臨機応変な対応ができないなど、真面目過ぎると恋愛において支障が出ることもあります。
相手の男性に無理を強いることもありますので、最初は何も言われなくても「○○さんもちゃんと気持ちを書いてください」と長文の返信を要求されることがあるかもしれません。
長文で相手の誠意や愛情を感じたいという変な女の可能性もありますから、時間がない方や文章を打つことが苦手な方は、なかなか返信に慣れずに苦戦するかもしれません。
長文が当然と思っているような女性の場合は、負担にしかなりませんから避けたほうが良いかもしれませんね。

日記のように自分の1日を教えてくる

付き合う前の段階で、まめに連絡をくれる女性は珍しくありません。
関係性を発展させるためにやりとりするわけなので、婚活アプリやSNSでは当たり前のことです。
しかし、中には「この内容は、自分でなくてもいいのでは?」と思うようなメールを送ってくる変な女もいます。
それは、自分の行動を逐一連絡してくる女性です。
1日の行動や出来事など、まるで日記のように教えてくる女性は、自分のことを知ってほしいという裏に、あなたのことも知りたいという気持ちが隠れていることも考えられます。
付き合ってから行動を把握し合いたいという女性もいますから、時々連絡を取り合い、「最近はどう?」というくらいなら負担にならないでしょうが、毎日ということであれば窮屈さを感じるでしょう。
いちいち自分の行動を報告するような関係になりたくない、監視されたくないという男性には疲れる存在になりますので、変な女とは関わらないことをおすすめします。

マイナス思考で暗すぎる

アプリやSNSなどネット上で変な女として、マイナス思考も挙げられます。
婚活は前向きな気持ちで進んだほうが良いのですが、自分のことを過小評価している、自信がないなど、普段から後ろ向きの考えをしている場合には、文面にもそれが出てしまいます。

・「私と会ってもきっと楽しくないです」
・「○○さんが私を好きになるはずないです」
・「一生、独り身だと思います」

上記のように自分のことを卑下し、内容を読むだけで暗くなるような女性との関係は、なかなか発展しないでしょうし、やりとりするだけでこちらの気持ちも暗くなっていくに違いありません。
マイナス思考になることは誰にでもあることですが、笑うこともなくほとんど落ち込んでいる生活を送るような相手と付き合っても疲れてしまうだけです。
ご自身の精神にも悪影響を及ぼすかもしれませんので、あまりにも暗すぎる変な女とは関わらないほうが良いでしょう。

変な女ではなく、いい女を見つける方法とは

変な女は婚活イベントにもネット上にも存在しています。
引っかからないようにするためには変な女は避けて、魅力的な女性を見つけることが大切です。
ここでは、婚活中にいい女を見つける方法をご紹介します。

色んな人と会話する女性

変な女はターゲットを絞って、一人の男性だけと集中して会話することがあります。
しかし、いい女は違います。
イベントやパーティーなど、多くの男女が集まる場では、色んな人と笑顔で会話することができます。
当然ながら挙動不審の行動もありませんし、人を選ぶようなこともしませんから、分け隔てなく会話ができる女性であれば、コミュニケーション能力も高いということです。
婚活イベントやパーティーなどの出会いの場では、普通に会話ができないと関係性の発展は見込めませんので、他の人との接し方も確認した上で声をかけてみてはいかがでしょうか。

世間話ができる女性

婚活では、会話が成立しなければ関係性の発展が難しくなります。
会話の内容や世間話でも天気の話でも何でも良いのです。何か話すことでお互いにリラックスできて、そこから会話が盛り上がっていくこともあります。
じっくり一人の相手と話すことができず、あちこちへ動く女性は変な女と言えます。
落ち着きがない女性との会話はなかなかじっくりできませんが、いい女は腰を据えて話すことができます。
自分だけが話すわけではなく、相手の話にも耳を傾けることができる女性はいい女ですから、親睦を深めることをおすすめします。

気遣いができる女性

変な女は、男性に対して気遣いはせず、自分中心で考えているというタイプも多いようです。
対していい女は、男性目線で考えることができるので、気遣い上手です。
例えば、イベントに参加していて相手の飲み物や食べ物がなくなった時に、「何か飲みますか?食べますか?」と自然に気づくことができる女性はいい女と言えます。
具合が悪そうな時や疲れている時の気遣いだけではなく、髪を切った、アイコンを変えたなどにも気づくことができます。
相手のことをきちんと見ていて、真摯に向き合うことができる女性ですから、変な女には関わらず、いい女との関係性を発展させていきましょう。

サクラなの?好意を寄せているように見せる女の避け方

変な女の中には、好意を寄せているように見せておいて、実際にその気がないというタイプもいます。
婚活しているように見せて、裏には別の目的がある女性もいるのです。
サクラのように婚活目的ではない女性を排除するために、どんなふうに見分ければ良いか、ご紹介します。

関係性の発展が見込めない

婚活イベントや婚活アプリで出会う女性の中には、サクラがいるという噂もあります。真相はわかりませんが、会えるという期待をさせる、好意を寄せているように思わせるなど、あの手この手を使って連絡を頻繁にし、サイト内での課金を促すというパターンのようです。
無課金の場合は、課金制のサイトへ誘導されますし、課金制の出会いサイトの場合は、先程ご紹介したような手法を使っているようです。
「会いたい」と積極的に誘う割には、具体的な日時を決めない、連絡先を教えてくれないなどのように、のらりくらり話をするタイプや関係性が一向に発展しないタイプは、サクラか、又は変な女の可能性があるので避けましょう。
また、以下のような女性も避けたほうが無難です。

・宗教へ勧誘する
・ビジネスの話を持ち掛けられる
・他のサイトへ誘導する

これらのような行為があった場合には、避けることはもちろんですが、運営側に通報することもおすすめします。
写真がまるで芸能人やモデルのように美人で、積極的なのに、いくら会話が盛り上がっても直接的な連絡は断るようなタイプは、男性が女性と装って使用していることもありますし、変な女の可能性もあるので、相手にせずに避けることをおすすめします。

まとめ 直観も大事!婚活中は変な女を避けよう!

ご紹介したように、現実でもネット上でも変な女がいることがお分かりいただけたことでしょう。
婚活中でなければ、じっくり相手をした上で、変な女と感じさせない部分を見つけることもできるかもしれませんが、そのためには体力も精神力も必要ですし、時間もかかります。
変な女と関わることで、恋愛すること自体に疲れて、婚活することに嫌になってしまう可能性もありますので、メリットよりデメリットのほうが多いと言えます。
ですから、「もしかして変な女?」と感じることがあった場合には、できるだけ関わらないほうが身のためではないでしょうか。
なんとなくでも「変だな?」と感じた時には、自分の心が何かを感じ取っているかもしれませんので、ご自分の直観を信じて、そのような女性とは関わらないほうをおすすめします。
一緒にいて気分良く過ごせる相手であれば、結婚してからも楽しく過ごせるでしょうから、変な女ではなくいい女との出会いを大事にしていきましょう。

(Visited 1 times, 1 visits today)

投稿者プロフィール

スズ
スズ
執筆業をしています。
恋愛ゲームのシナリオや恋愛小説、恋愛コラムなど恋愛関連の執筆の他、美容や健康など様々な種類の執筆を行っています。
執筆内容が少しでも皆様のお力になれば嬉しいです。
恋愛や結婚についての役立つ情報をアップしていきます!

関連記事

  1. 婚活パーティーでの無言状態を避ける会話術

  2. 話しやすい異性の特徴を知って、婚活や恋愛など出会いの場で活かそう!

  3. 彼氏が出来る女性は様々な方法でアピールしている!コツやポイントなどをご紹介

  4. 婚活中は連絡が来ないと気になる!連絡が遅い理由と改善法

  5. 婚活中には断ることもある!避けて通れない断り方をご紹介

  6. 話のネタさえ準備しておけば異性との会話は大丈夫!ネタ一覧集