失恋のショックはいつか忘れる!婚活中の失恋の乗り越え方

婚活では、異性との出会いがありますから、結婚への夢や希望を描くでしょうが、一度で成功するわけではありません。
運命の人と出会うまでには、楽しいことばかりではなく、残念ながら別れもあります。
好きな気持ちが強いほど、失恋した時に立ち止まってしまうかもしれませんね。
婚活している人は、男性、女性に限らずに、誰でも失恋する可能性がありますから、自分で避けることはできません。
しかし、避けることはできなくても、対処方法は様々あります。
今回は、婚活中の失恋の乗り越え方についてご紹介します

婚活の失恋から立ち直ったほうが良い理由

婚活中に失恋した場合、「もう恋愛したくないからこのままでいよう」と思ってしまうかもしれませんが、失恋からは立ち直ったほうが良いでしょう。
失恋したままの状態では、日常生活に様々な弊害が出る可能性があるからです。
今後の婚活や恋愛での悪影響になりかねませんので、ここでは失恋から立ち直ったほうが良い理由をご紹介します

出会いが減ってしまう

まず、失恋から立ち直ったほうが良い理由として、出会いが減るということがあります
出会いが減ってしまうと、結婚の前にある恋愛すらできなくなります。
失恋したばかりの頃は、そんな生活でも良いと思うかもしれませんが、立ち直る時間が経過するほど異性との距離が出てしまい、婚活へ戻ることが難しくなる可能性があります。
失恋を忘れるための新しい出会いがない状態では、婚活する前と何も変わりませんので、できるだけ早く立ち直ったほうが良いのです。

マイナス思考から抜け出せなくなる

失恋から立ち直らない状態が続くほど、思考がマイナスへ傾きやすくなります。
失恋したことに対して自分を責める、次回の恋愛でも失恋すると想像してしまうなど、マイナスのことばかり考えているうちに、その思考が当たり前になって抜け出せなくなるのです
失恋がきっかけで、仕事や人間関係でもマイナス思考になってしまうと、生きづらくなってしまいますから、できるだけ早く立ち直ることをおすすめします。

自信がなくなっていく

失恋から立ち直ることができないと、どんどん自信もなくなっていきます
失恋しても頑張って婚活を続ける方もいるかもしれませんが、前の恋愛を引きずったままでは、失恋に怯えすぎて本来の自分を出すことも難しくなるでしょう。
終わった恋愛を抱えたままでは、臆病になってしまい、自分の行いにも自信が持てなくなってしまいますので、できるだけ早く立ち直って自信を回復させることも大切です。

婚活中の失恋を長引かせない方法

婚活している時に失恋した場合、なるべく早く気持ちを切りたいと思うでしょうが、一般的には回復までに大体1~2か月程度かかると言われています。
人によってはもっと長くかかることもあり、婚活に支障が出てしまうようです。
ここでは、婚活中の失恋を長引かせない方法についてご紹介します

思い出に浸り過ぎない

好きだった人を忘れられない理由として、思い出に浸るということがあります。
何かしてもらったことや何かしてあげたことなど、二人の時間を思い出すことを繰り返すうちは、いつまで経っても忘れることはできません
写真や留守電など、好きだった人を思い出す物は、思い切って捨てることをおすすめします。
鮮明に思い出せるような物があると、見るたびに思い出すので、もらったプレゼントなども処分しましょう。

自分の世界にこもらない

失恋を長引かせないためには、自分の世界にこもらないことも大切です。
部屋から一歩も出ず、誰とも会話せず、一人きりで考えていても状況は変わりません。
自分で解決しようと思うほど、自分の中に気持ちを溜め込んでしまいます。
できるだけ一人にならないように、家族や友達などと過ごす、用事がなくても外で出かけるなどして、失恋以外のことにも目を向けるように心がけましょう

現実を受け入れる

失恋を長引かせないための方法として、現実を受け入れるということもおすすめです。
婚活で出会えたけれど、別れてしまったという現実をしっかり認めるのです。
現実逃避していても、好きな人が戻ってくるわけでもありませんし、失恋が癒されるわけではありません。
失恋を認めないことでいつまでも未練を断ち切ることができなくなりますから、辛いですが、今の状況をしっかり認識し、受け入れて、前へ進む努力をしましょう

婚活で失恋した時に気持ちを解放する方法

婚活で失恋した時には、気持ちを抑え込まずに、解放することもおすすめです。
気持ちを解放することで、より早く失恋から立ち直ることができるからです。
ここでは、誰でもできる気持ちを解放する方法をご紹介します。

泣きたい時に泣く

失恋した時には、心を解放させるために、泣きたい時に泣くということをおすすめします。
泣くことを我慢すればストレスになりますし、泣いたほうが気持ちはすっきりするからです。
失恋してすぐには、好きな人を忘れることも難しいでしょうから、気持ち整理と終わった恋愛に区切りをつけるためにも、泣きたい時には泣いて、気持ちを解放しましょう

誰かに褒めてもらう

婚活中は、失恋だけではなく、落ち込むことも多いかもしれませんね。
そんな時には、誰かに褒めてもらいましょう。
自分の頑張りを理解してくれる家族や友人、知人から「頑張ったね」、「また一つ成長したね」などと声を掛けてもらうことで、「無駄ではなかった」と思えるはずです
特に失恋は辛いことですが、誰かに自分のしてきたことを褒めてもらうことで、抑えていた気持ちを解放することができるでしょう。
自分のことをよくわかっていてくれる人が傍にいるとわかるだけでも心強く、また婚活を頑張ろうという気持ちになれるはずです。

ブログやSNSで気持ちを解放する

婚活で失恋した際には、ブログやSNSで気持ちを解放することもおすすめです。
婚活している方の中には、婚活を内緒にしているということもあるでしょう。
そんな時には、ブログやSNSなどで後悔や未練、これからの目標などを書きましょう
ネット上ではたくさんの人がいますから、自分の気持ちに共感してくれる人や応援してくれる人と出会えるかもしれません。
失恋したことを書いたことがきっかけで婚活仲間ができることもありますので、家族や友人には言えないことを吐き出して、気分をすっきりさせましょう。

大声を出す

婚活で失恋した際には、気持ちを解放させるために、大声を出すこともおすすめです。
しかし、自宅や会社、外などで大声を出すことは難しいでしょうから、カラオケへ行くことをおすすめします。
カラオケで好きな曲を歌うことで、ネガティブな感情が改善するというデータもあります
ストレスが軽減するだけではなく、唾液の量も増えるので、胃酸過多になりにくくなります。
失恋して食欲不振、胃痛が続いているなども改善すると言われています。

とことん寝る

失恋するとかなりのストレスがかかりますから、体だけではなく脳も疲れやすくなります。
起きていても気持ちが高ぶってしまうような時には、寝ることもおすすめです。
寝ることで気持ちが自然に解放されますし、疲れも取れて気分転換にもなるはずです
婚活による失恋の場合は、婚活疲れも溜まっているでしょうから、無理に何かしようとせず、寝ることも一つの方法と言えるでしょう。

失恋を乗り越えるポイント5個をご紹介!

失恋を乗り越えるためには、行動することも大切です。
ここでは、失恋を乗り越えるポイントを5個ご紹介しましょう。

1 整理整頓して思い出から抜け出す

失恋を乗り越えるためには、身の回りの品を整理整頓することをおすすめします。
好きだった人との思い出の品を処分することはもちろんですが、部屋の模様替えもして気分を一新させるのです。
片付けることで頭の中も整理できますし、不用品を捨てることでストレス解消にもなります
好きな人とデートした時に着た服や聞いた音楽など、思い出す物はどんどん処分し、新しい生活を始めるつもりで気持ちも入れ替えましょう。

2 失恋した理由を曖昧にしない

失恋した時には、自己分析することもおすすめです。
冷静になってからで良いので、失恋した理由について考えてみましょう。
失恋した理由を曖昧にせず、はっきりさせることで、次の婚活へ活かすことができるからです。
「ただ何となく終わった」では、次回も何となく失恋してしまう可能性がありますから、原因を特定して、同じことを繰り返さないように気をつけましょう

3 運動して体と心を整える

失恋した時には、運動することもおすすめです。
婚活の際に、運動してダイエットしたという方もいるようですが、運動することは痩せ効果だけではなく、心も元気にする効果が期待できます
運動することでストレス解消や前向き効果もあるので、うつ病になった患者さんへ運動を取り入れるように促す医者は多いようです。
運動すればそれなりにストレスがかかりますから、疲れによって夜もぐっすり眠ることができますし、ボディラインもすっきりしますから見た目を変える効果もあります。
婚活で失恋した際は、家に閉じこもりがちになるかもしれませんが、運動は自宅でできることもたくさんありますので、体と心を整えるために体を動かすことをおすすめします。

4 自分を磨く

失恋した時には、自分磨きもおすすめです。
美容室でヘアスタイルを変える、服装を変えるなど、イメージチェンジするだけでも、心が明るくなるはずです
自分が良い方向へ変化することで、前向きになれますから婚活の失恋を乗り越えることができるでしょう。
また、「自分にふさわしい人は他にいるはず!」と思えるように、見た目だけではなく、中身を磨きましょう。
内面を磨くことも自信に繋がるので、読書や勉強で教養を身につける、資格取得する、習い事するなどもおすすめです。

5 時間に任せる

無理なく婚活の失恋を乗り越えることとして、時間に任せることもおすすめします。
何もしなくても時が過ぎれば、失恋の傷は癒えるのです
このことを知っているだけでも安心できますよね。
失恋したばかりの頃は、時間に身を委ねても悲しみが癒えないと思うかもしれませんが、鮮明な記憶は薄れていき、いつかまた笑える日は来ます。鮮明な記憶は薄れて、いつかまた笑える日は来ます。
失恋を乗り越えた先には、運命の人が待っているはずですから、気持ちが前向きになるまでは、婚活の準備期間と考えてみてはいかがでしょうか。

新たな出会いで失恋を乗り越えよう!

婚活の失恋を乗り越えるためには、出会いを求めることも大切です。
最後に、新たな出会いを見つける方法をご紹介します。

友達から紹介してもらう

出会いは、待っていてもなかなか訪れませんから、会社の同僚や友達などから異性を紹介してもらいましょう
婚活をしていることを公にすることで紹介が増えることもありますので、失恋を乗り越えるために、紹介の場や合コンのセッティングなどを積極的にお願いしてみましょう。

クラブやバーへ出かけてみる

失恋を乗り越えるためには、自分で出会いを探すことも大切です。
普段は行かないクラブやバーにも出かけてみましょう。
自分の行動範囲から出ることで、出会いの確率が高くなることもあるからです
アルコールがある場所のほうが気分もリラックスするでしょうから、一人では不安な時には友達を連れて、新たな出会いを探しに出かけてみましょう。

再び婚活へ参加してみる

出会いを見つける方法として、再び婚活へ参加することもおすすめです。
婚活パーティーやサイト、イベントは様々ありますから、失恋した所を利用しなくても新しい出会いは期待できます。
婚活による失恋を婚活で乗り越えることができれば、過去のこととして受け止めることができますし、自信にも繋がるはずです
何年も婚活した末に結婚できたほうが、幸せをより噛み締めることができるでしょうから、失恋したことに執着せず、気持ちを切り替えましょう。

まとめ 婚活の失恋はマイナスではない!

婚活中の失恋は、マイナスのことと思うかもしれませんが、そんなことはありません。
ご紹介した方法で乗り越えることができれば、それだけ心が強くなり、自分の成長に繋がります。
この他にも以下のようなプラスの面もあるのです。

・傷ついた分だけ人に優しくなれる
・出会いを大事にするようになる
・失恋した人へアドバイスができるようになる

失恋しなければわからないことや得られないこともありますし、失恋するからこそまた出会いもあるのです。
できれば楽しい恋愛だけをして、すぐに婚活を卒業したいと思われるかもしれませんが、婚活から結婚した方のほとんどは、1回で卒業するということはありません。
何度も出会いと別れを繰り返した先に、幸せが待っていることでしょう。
婚活で失恋してもいつか必ず乗り越えることができますから、失恋することに怯えずに、婚活を楽しみましょう

(Visited 1 times, 1 visits today)

投稿者プロフィール

スズ
スズ
執筆業をしています。
恋愛ゲームのシナリオや恋愛小説、恋愛コラムなど恋愛関連の執筆の他、美容や健康など様々な種類の執筆を行っています。
執筆内容が少しでも皆様のお力になれば嬉しいです。
恋愛や結婚についての役立つ情報をアップしていきます!

関連記事

  1. 婚活しても普通の人がいない?いない理由と見つける方法

  2. 婚活イベント後の2次会へ行けない時の断り方や事前予防策

  3. 毎日メールは脈あり?なし?お相手からメールがくる理由や脈あり判定の仕方など

  4. 未読スルーされたらブロックなの?スルーされる理由や対処法など

  5. 婚活成功の鍵はプロフィール!魅力的な書き方を大公開!

  6. 写真で出会いを増やそう!婚活サイトでモテる写真をご紹介!