婚活は一人で?それとも友達と?成功しやすい婚活方法とは?

婚活は自分のためにすることなので、イベントやパーティーへ一人で参加することが一般的です。
しかし、一人で参加することに緊張してしまう方や不安が強くなるという方もいることでしょう。
特に異性との関りが少ない女性の場合は、知らない男性との時間に戸惑ってしまうかもしれませんね。
一人で参加する自信がない場合には友達と参加するという方法もありますが、一人参加と友達と参加の場合、どちらが良いと思いますか?
今回は、婚活イベントやパーティーへ一人で参加するほうが良いか、友達と参加するほうが良いのか、どちらが成功しやすいのかについてご紹介しましょう。

婚活は一人で?友達と?どっちがいいの?

婚活イベントで決まりがない場合は、一人参加でも友達と参加でも良いのですが、一体どちらが良いのでしょうか。
婚活へ参加する女性の参加傾向についてご紹介します。

基本的には一人参加が多い

婚活パーティーでは、7~8割くらいが一人で参加する女性で、残りが友達と参加していることが多いようです。
友達だけではなく、職場の同僚と仕事帰りに参加するというケースもあるようです。

一人で婚活へ参加した際のデメリットとは?

婚活には、一人で参加する女性が多いようですが、一人だからこそ避けることができないデメリットもあります。
まずは、一人で婚活に参加する場合のデメリットについてご紹介しましょう。

会話できずに終了

婚活パーティーや各種イベントでは、男性と会話して仲良くなることが一般的です。
初対面の異性と話すということは、なかなか難しいことかもしれませんね。
婚活に一人で参加した場合、友達と一緒ではなく、異性とも会話するチャンスがないと、誰とも会話できないまま終了することも珍しくありません。
異性と過ごすことに慣れていけば、いずれ会話も上手にできるでしょうが、婚活イベントに慣れるまでは会話できずに、収穫なしで終わってしまうこともあるようです。

誰が良いか、自分で決めなければならない

婚活に一人で参加する場合は、全てを一人で決めなければなりません。
どの異性と会話すれば良いか、どの異性に絞り込めば良いかなど、相談相手がいませんから、自分で決めるしかないのです。
優柔不断な性格や異性を見る目がないと思っている場合には、一人で決断することが難しいかもしれません。
「これまで恋愛が上手くいかなかった」という方は、友達と参加できないことで、なかなか良い男性が見つからないというデメリットがあるかもしれません。

一人参加の婚活のほうが成功しやすい!?

一人で参加する婚活イベントにはデメリットがあるとご紹介しましたが、一人だからこそ成功しやすいというデータもあります。
ここでは、一人で参加する婚活でのメリットについてご紹介しましょう。

イベント中、自由に動ける

婚活に友達と参加すると、何をするにしても一緒にしなければならないので、好き勝手に動くことは難しいでしょう。
しかし、一人で参加した場合は誰に気兼ねすることもないので、自由に動くことができます
一人での参加であれば、気になる男性がいた際に、「ちょっと行ってきていい?」と友達に聞くこともなく、気軽に声を掛けることができます。
また、友達と一緒に婚活へ参加しない場合は、予定を合わせなくて良いので、自分の都合の良い日にだけ婚活に参加することができるのもメリットと言えるでしょう。

男性が声を掛けやすい

一人で参加した際の最大のメリットとしては、男性から声を掛けられやすくなるということです。
友達と一緒に参加している場合は、一人で参加している男性は声を掛けづらく、こちらから積極的にアピールしないと会話ができないというケースが多いようです。
友達と一緒に参加しないことで心細さはあるでしょうが、婚活イベントやパーティーが始まれば、様々な男性から声を掛けてもらえるかもしれません。
婚活の場では、声を掛けて断られるということは基本的にありませんから、男性の場合は積極的に女性へ声を掛ける傾向にあります。
友達といないほうが男性も緊張せずに近づいてくれるでしょうから、友達と一緒にいるとなかなか出会いがないという方は、一人で参加したほうが出会いが増えるのではないでしょうか。

一人で参加しやすい婚活とは?

婚活を友達とではなく、一人でしたい場合には、参加しやすいパーティーへ申し込みましょう。
ここでは、一人で参加しやすい婚活パーティーをご紹介します。

一人限定の婚活パーティー

婚活イベントの中には、「おひとり様限定」や「一人参加限定」と決まっているパーティーもあります。
参加する人は、知らない者同士ですから、グループができることもないので、人目を気にすることなく楽しめるでしょう。

個室で話す婚活パーティー

個室で話す婚活パーティーも一人参加の場合におすすめです。
その名の通り、個室で1対1での会話をするので、じっくり話すことができますし、周りに人がいないので、緊張することもないでしょう。
個室ではない婚活の場合は、一人ぼっちで声を掛けられるまで待つということもあります。しかし、個室で話す婚活パーティーの場合は、出会いの数はフリータイムがある婚活イベントよりは少ないものの、男性と腰を据えて向き合うことができるので、たくさんの出会いよりもしっかり向き合いたいという方にもおすすめです。

体験型の婚活パーティー

婚活イベントへ一人で参加する場合は、体験型もおすすめです。

・陶芸
・料理
・山登り
・利き酒
・バスツアー
・牧場体験
・バーベキュー
・ブドウ狩り
・謎解きイベント

上記のように、体験型の婚活イベントは様々あります。
体験型の婚活イベントでは、異性との出会いだけではなく、普段の生活では体験できないことができるので、婚活中の気分転換にもなるでしょう。
また、体験型の場合は目の前ですること、見ることがたくさんありますから、会話に困ることも少ないですし、野外でのイベントでは異性の内面も見えやすいという特徴があります。
一人で参加しているからこそ、「この人といると楽しい!」、「この人ともっと話したい!」と思えるかもしれませんので、友達とではなく一人参加を試してみませんか。

友達と参加する婚活のデメリットとは?

婚活に友達と参加した場合には、心強さがあるでしょうが、デメリットもあります。
ここでは、友達と参加する婚活のデメリットをご紹介しましょう。

好きなタイプが同じだとかぶる

好きなタイプが同じ友達と婚活に参加した場合、「いいな」と思った人がかぶるというデメリットがあります。
友達と参加することでライバルが増えるので、できるだけ好みが違う友達を誘ったほうがいでしょう。
しかし、好みのタイプが違っても、実際にその場で交流することで、同じ男性を好きになってしまうということもあるかもしれません。
お互いにアプローチしない、お互いにアプローチする、どちらにしても友達としての関係性が崩れてしまうこともあるので、気を付けたほうが良いでしょう。

男性から声を掛けられにくい

友達と婚活へ参加した場合、どうしてもその友達と話してしまうので、男性から声を掛けられにくいというデメリットもあります。
婚活の場で、友達と楽しそうに会話していると、「声を掛けたら悪いかな」、「友達と冷やかしに来たのかな」などと思われてしまうのです。

いつもと違うと突っ込まれる

友達と婚活へ参加する場合は、普段通りでいられるというメリットはありますが、逆に演出できないというデメリットがあります。
いつもと違う服装やメイク、ヘアスタイルにした場合、「おしゃれしているね!」、「いつもと違うけどどうしたの?」と突っ込まれる可能性があるのです。
婚活の場ですから、普段通りではなく、いつもよりおしゃれして出かける方は多いのですが、友達と参加する場合にはからかわれることもあるので、いつもと違う自分を演じることが難しくなるでしょう。

友達と参加する婚活のメリットとは?

友達がきっかけを作ってくれる

婚活では、異性のことが苦手でも会話しないと関係性は発展しません。
そのため、一人で参加した場合、意識し過ぎて誰とも会話できないという方もいるようです。
しかし、友達と参加すれば、友達がきっかけを作ってくれるというメリットがあります。
特に、男性との会話が得意な友達を連れていけば、あなたが興味を持った男性へ「一緒に話しませんか?」と声を掛けてくれるでしょう。
もちろん、男性慣れしている友達に限りますが、キューピッドとして活躍してくれる場合には、一人で参加するより収穫が多いのではないでしょうか。

気軽に参加できる

婚活パーティーは様々ありますが、一度も参加したことがない場合には、敷居が高く感じるかもしれませんね。
しかし、友達と一緒に婚活する場合はどうでしょうか。
一人でよりも、気軽に参加できるでしょう。
慣れるまで友達と一緒に婚活して、慣れてから一人で参加するという方法もあります。
友達と参加することで婚活の練習にもなりますので、緊張しやすい方や様子だけを見たいという方は、友達と参加することにメリットがあるでしょう。

客観的に見てアドバイスをくれる

友達と婚活する場合は、客観的に見てもらうことができるというメリットがあります。
一人で参加した場合は、気に入った男性が本当に良い人か、魅力的なアピールができているかなど、客観的に見ることはできませんよね。
友達と参加すれば、「あの男性は、他の女性にも同じことを言っているからやめたほうがいい!」、「緊張し過ぎて真顔だよ!もっと笑ったほうがいいよ」などとアドバイスをくれるでしょう。
婚活がなかなか上手くいかない場合、客観的に見える友達からアドバイスをもらうことで成功率がアップするかもしれませんよ。

本気の婚活なら一人が良いかも?!<

婚活は友達と一緒にすることもできますが、本気の婚活モードへ入ったら一人のほうが良いかもしれません。
なぜ、一人の婚活がなぜ良いのかについてご紹介しましょう。

友達のせいにできない

婚活がなぜ一人が良いのかというと、それは人のせいにできないからです。
友達と参加した場合、婚活で上手くいかないと「友達がずっとそばにいたから、気になる男性と話せなかった」、「友達のせいで遠慮しちゃった」などと、友達のせいにする可能性があるからです。
特に、友達への依存心が強いと、友達のアドバイス通りに動いてしまい、自分の気持ちが後回しになる可能性があります。
友達と婚活を続けていても成果がない場合は、婚活に一人で参加することで、どうすればよいか自分で考えて動くことができるようになるはずです。

自分の実力を試す場になる

婚活へ一人で参加すると完全に一人の場になるので、自分の実力を試すことができます。一人で婚活へ参加することは、慣れるまで不安でしょうが、全て一人ですることなので、後悔することが少ないようです。
友達と一緒に参加しなければ、最初から最後まで自分の婚活力を試すことができますから、やりきることができれば、後悔も少ないのです。

友達と慰め合ってしまう

友達と婚活へ参加することを続けると、傷をなめ合う可能性もあります。
婚活が上手くいかなくても、傷をなめ合い、かばい合い、「友達がいればいいよね」というように慰め合って、逃げ場を作ってしまう可能性があるのです。
友達といても結婚はできませんから、この場合も一度友達から離れて、一人で参加することをおすすめします。

まとめ 自分らしく婚活できるスタイルがベスト!

友達と一緒に婚活するメリットとデメリットについてご紹介しました。
婚活には、様々なスタイルがありますから、場合によっては友達と参加したほうが良いケースもあるかもしれません。
しかし、必ずしも友達がいたら良いというわけではありません。
大事なことは、婚活の場で自分らしさが出せるかどうかということでしょう。
友達と参加するか、一人で参加するか、どちらが自分にとって合っているかどうか試して、ベストな婚活方法を見つけましょう。

(Visited 1 times, 1 visits today)

投稿者プロフィール

スズ
スズ
執筆業をしています。
恋愛ゲームのシナリオや恋愛小説、恋愛コラムなど恋愛関連の執筆の他、美容や健康など様々な種類の執筆を行っています。
執筆内容が少しでも皆様のお力になれば嬉しいです。
恋愛や結婚についての役立つ情報をアップしていきます!

関連記事

  1. 変な女に気を付けよう!婚活中に避けたほうが良い女性とは?

  2. 婚活しても普通の人がいない?いない理由と見つける方法

  3. 失恋のショックはいつか忘れる!婚活中の失恋の乗り越え方

  4. 恋愛経験なしでも婚活できる!恋愛未経験者の婚活成功術

  5. 婚活で告白されたい!気になる男性から告白される方法

  6. なぜか彼女ができない!彼女ができない男性の特徴やアピール方法など