婚活パーティー後のメールはどんな内容が良い?メールのコツや食事への誘い方

婚活パーティーで好みのタイプと出会えたら、LINEやメールのアドレスを交換することが一般的です。
連絡先を交換してやりとりすることで、距離を縮めることができるからです。
しかし、連絡先を交換したお相手に連絡しようと思ってスマホを握ったものの、どのような内容を送ればよいかわからない方もいるでしょう。
今回は、婚活パーティーで出会ったお相手に対してのメールのコツやタイミング、食事への誘い方などについてご紹介します。

婚活パーティーで連絡先を交換したら連絡することが大切!

婚活パーティーへ参加して、連絡先を交換した際、あなたはどうしますか?
連絡が来るのを待ちますか?それともこちらから連絡しますか?
婚活パーティーでは、カップリングしたからと言って必ずしも後日のデートができるわけではありません。
つまり、連絡先を交換したとしても必ずお相手から連絡が来るのではないので、待ち続けることはあまりおすすめできません。
ここでは、婚活パーティーで連絡先を交換したら、こちらから連絡したほうが良い理由についてご紹介します。

返事をもらえる可能性が高いから連絡したほうが良い

婚活パーティーの後は、お相手に対する興味が高いですし、連絡先を交換したということで気持ちも高まっている状態と言えます。
お相手からの連絡を待たずに、こちらから連絡することで盛り上がっている気持ちを更に高めることができるはずです
時間が空くほど気持ちは冷めていきますから、早めに連絡を入れることで返信が来る確率も高くなるでしょう。

社交辞令ではないことを伝えるために連絡したほうが良い

婚活イベントやパーティーでは、その場のノリで連絡先を交換するということもあります。
特に、1対1ではなく、大勢で連絡先を交換したような場合は、お相手に社交辞令だと思われる可能性もあります。
社交辞令で連絡先を交換したと思われている場合は、お相手から連絡が来ませんから、こちらも何もしなければ、関係は終わってしまいます。
ですから、婚活パーティー後に、連絡をすることで「社交辞令ではなく、あなたに興味があります」と伝えることができますから、こちらからアクションを起こすことが大切なのです

婚活パーティー後の初めてのメールのコツとは

婚活パーティーの後でお相手へ連絡する時には、どんなメールにすれば良いか悩むことでしょう。
男性と女性では好むメールの内容が異なりますから、好印象を与えるメールを送ることがポイントです。
ここでは、婚活パーティー後に初めてメールを送る際におすすめの男女別のコツについてご紹介します。

女性が男性へ送る時のコツ

女性は、長話や長メールになりがちですが、男性にはおすすめできません。
男性は、メールについて用件を伝えるものと考えていますから、長い文章のメールが届くと面倒だと思われる可能性があるからです。
女性同士のメールではないので、読みやすく、わかりやすいように、簡潔にして送りましょう
大体2行程度のメールにすると読みやすくなるはずです。
また、メールでは敬語を使って、堅苦しさが出ないように、顔文字や絵文字を入れることもおすすめです。

男性が女性へメールを送る時のコツ

男性が女性へメールを送る際には、婚活パーティーで話していた内容を書くことをおすすめします。
女性は話しを聞いてもらうことを好む傾向にあり、婚活パーティーでの会話の内容がメールにあれば、好印象を与えることができます。
「私の話をしっかり覚えていてくれるなんて、素敵な人!」と思ってもらうことができるかもしれません。
また、メールでは言葉のみになるので、タメ口を使うことで、「冷たい人」、「怖い人」など女性側が引いてしまう可能性もあります。
婚活パーティーでどんなに盛り上がったとしても、メールのやりとりが慣れるまでは敬語を使うことをおすすめします

婚活パーティー後のメールの適切なタイミングや頻度とは

婚活パーティーの後にメールをする際には、送るタイミングや頻度などについても悩むことでしょう。
メールを送り過ぎれば、お相手の負担になりますし、逆に少なすぎても印象に残らず、関係性がいつまで経っても発展しません。
ここでは、婚活パーティー後のメールの適切なタイミングや頻度についてご紹介します。

婚活パーティー後に送るメールの適切なタイミングとは

婚活パーティーで連絡先を交換したお相手に連絡するタイミングとしては、当日がおすすめです。
先ほどもご紹介したように、当日のほうが返信してもらえる確率が高いからです。
しかし、婚活パーティーが終わってすぐのメールでは、必死さが出ていますから、お相手に引かれる可能性もあります。
できれば、ご自宅に帰ってから落ち着いた状態でメールすると良いでしょう
気持ちが高ぶっていてメールが長くなりそうな場合は、あえて翌日に送るという手もあります。
お相手も翌日であれば、当日よりも気持ちは落ち着いていますし、忘れられることもないので、ご自身にとって良いタイミングで送りましょう。

適切なメールの頻度とは?

ネット上には、適切なメールの頻度としては、週に1~2回や週に3~4回など様々なタイミングについて紹介されています。
最適な頻度としては、お相手がメールしやすい頻度です。
例えば、お相手からの返信が1時間程度の場合は、1時間~1時間半の間には返しましょう。
すぐに返事が届く場合は、お相手がメールを楽しんでいることが考えられますから、週に何回までということは気にせずに、メールのやりとりをするのです。
メールの速度が基本的に遅く、返事の内容もあまりよくない場合は、お相手の気持ちが乗るまでは週に1~2回にしたほうが良いでしょう。
ですから、お相手の返事の速度や返信までの日数、会話の内容などを見て、お相手にとって負担にならない頻度でメールをすることがポイントです

婚活パーティー後のメールでの食事の誘い方とは

婚活パーティーで出会った異性と食事へ行きたい場合には、メールで誘うことをおすすめします。
電話でも良いですが、お相手の時間を奪う可能性や電話するタイミングが合わない可能性もありますし、連絡することに対して緊張する方もいるでしょう。
メールであれば、自分が好きな時間に読むことと返事をすることができますから、お相手の負担にもなりにくいのでおすすめです。
ここでは、婚活パーティー後のメールでの食事の誘い方についてご紹介します。

具体的なメニューやお店の名前を書くこと

メールで食事に誘う際には、具体的なメニューやお店の名前、場所なども書くことが大切です
詳細に書いてあれば、当日の内容を想像しやすいですし、お相手も「食べたいです!」、「その食べ物は苦手です」というように意思表示しやすいからです。
できるだけお相手が好む料理が理想的ですが、出会ってすぐの場合には、お相手のことがあまりわからないでしょうから、いくつかのメニューやお店を提案することをおすすめします。

食事の日にちや時間帯を書く

食事に誘うメールには、日にちと時間帯を書くことも大切です。
単に食事へ誘うだけでは、日時についても連絡を取り合わなければならないので、お相手にとって手間になるからです。
1つのパターンではなく、何日間か提案することでお相手は選びやすく、断られにくくもなるはずです

食事のデートであることを強調しすぎない

婚活パーティーで出会ったお相手は、当然ながら結婚したい気持ちがあります。
あなたも同じ気持ちでしょうが、食事に誘う際にデートと書くことでお互いに意識し過ぎるかもしれません。
また、デートを強調することで断られる可能性もあります。
お互いに結婚相手を探しているという状況ではありますが、お相手がこちらに好意を抱いているとは限りません。
まだ様子見の段階であれば、デートを強調することで「勘違いされたくない」と食事をする前に断られてしまうこともあるのです
メールで誘う際は、あくまでも食事という言葉を使いましょう。

1週間程度で食事に誘う

婚活パーティーで出会ったお相手を食事へ誘う際は、やりとりを始めてから1週間程度が良いでしょう
あまり遅くなってしまうと食事の前に飽きられてしまう可能性がありますし、「この人は私に興味がないんだ」と別の異性へ行ってしまう可能性があるからです。
婚活パーティーが終わってから、そのままカフェやレストランなどへ行くことができていれば、二度目の食事は1週間もかからず誘うことができるはずです。
婚活パーティーの流れで出かけることができた場合は、次のデートの約束もしやすくなりますから、お相手の反応次第では当日中に食事へ誘うこともおすすめします。

粘りすぎず、引くことも大切

婚活パーティーで出会ったお相手を食事に誘った時、必ずしもOKをもらえるわけではありません。
残念ながらお断りされることもありますが、粘りすぎず引くことも大切です。
何度食事へ誘っても断られる場合は、「今回のお誘いで最後にします」と一言添えることで、お相手も真剣に考えてくれるはずです
最後という言葉を書いても反応が同じ場合は、今後も食事へ行ける可能性が低いでしょう。
気持ちを切り替えて、別のお相手を探しましょう。

食事への誘いはメールだけじゃない!LINEもおすすめ!

食事へ誘う際には、メールも良いですが、LINEもおすすめです。
LINEでは、絵文字だけではなく、スタンプを使うことができますし、お店の写真や地図などを共有することもできるので、大変便利です。
ここでは、婚活パーティー後に食事へ誘う際に、メールだけではなく、LINEも有効であることについてご紹介します。

テンポよく会話ができるから

LINEは、お相手が読んだ場合に既読のマークが付きますから、お相手が読んだか、読んでいないかについて心を煩わせる必要はありません。
送ってすぐのタイミングで既読になった場合は、お相手に時間があって、すぐに返信が来ることもあります。
タイミングが合えば、テンポよく会話をすることができ、食事の約束もしやすくなるでしょう

スタンプで気持ちを盛り上げることができるから

LINEでは、アニメのキャラクターや芸能人などのスタンプを使うことができます。
会話の流れで好きなキャラクターを聞いておき、会話の中でスタンプを使ってみましょう。
自分の好きなものをLINE上で見ることができれば、嬉しい気持ちになりますし、親近感も湧きやすくなるはずです
食事に誘う際にはスタンプも一緒に使って、OKをもらいやすい状況を作りましょう。

よりリアルに気持ちを伝えることができるから

メールでは絵文字や顔文字を使うことができますが、スタンプにすることでよりリアルに気持ちを伝えることができます
顔だけではなく、全身で気持ちを表現しているようなスタンプや動くスタンプなどを言葉と一緒に送ることができます。
言葉だけでは冷たい印象になりがちですが、その言葉を表すようなスタンプがあれば、ほっこりした気持ちや優しい気持ちにもなるでしょう。
食事を誘う側だけではなく、誘われた側も緊張するものですが、その場が和むようなスタンプがあれば、「楽しそうな人だな」、「食事へ行ってみようかな」という気持ちになりやすいのではないでしょうか。

断られた時の判断がしやすいから

メールで食事に誘った場合は、お相手が読んだかどうかは返事が来るまでわかりません。
しかし、LINEであれば既読マークがつきますから、読んだことがわかります。
返事がいつまで経っても来ない場合、メールであれば届いていない可能性もあるので、再び連絡することになります。
しかし、LINEであれば、既読スルーであることがわかるので、深追いしなくて良いのです。
お相手からのLINEが届かないことこそがお断りのメッセージですから、メールよりは判断しやすいと言えるでしょう

まとめ 婚活パーティー後のメール次第で関係性が決まる!

婚活パーティー後の連絡の仕方やメールのコツなどについてご紹介しました。
婚活パーティーで気になるお相手ができた場合は、やりとりを続けて仲良くすることが大切です
気軽に送りあえるメールで仲良くなることができれば、食事にも誘いやすいですし、お相手から断られる確率も低くなるでしょう。
気になるお相手とお付き合いするためには、婚活パーティーに参加した後の行動がポイントになります。
繋がりを持つために、連絡先は必ず交換しましょう。
メール次第で関係性が決まるといっても過言ではないので、できるだけお相手に負担にならないように気を配りながら、やりとりを続けることをおすすめします。

投稿者プロフィール

スズ
スズ
執筆業をしています。
恋愛ゲームのシナリオや恋愛小説、恋愛コラムなど恋愛関連の執筆の他、美容や健康など様々な種類の執筆を行っています。
執筆内容が少しでも皆様のお力になれば嬉しいです。
恋愛や結婚についての役立つ情報をアップしていきます!

関連記事

  1. 婚活での狙い目は年の差⁈年の差婚のメリットとデメリット

  2. 婚活中には断ることもある!避けて通れない断り方をご紹介

  3. 喪女でもできる婚活におすすめのメイクやファッション

  4. 無職でも結婚できる!無職の婚活方法や恋愛方法などをまとめてご紹介

  5. 婚活中の男性と女性におすすめの清潔感のある服装や髪型とは

  6. 食事やデートのその後にはお礼が重要!次へ繋げて関係性を発展させよう