婚活中は何を着る?男性好みの服装でモテる女性になろう!

見た目や表情など視覚情報が、人の第一印象の半分以上を占めていることはご存知でしょうか。
しかも、第一印象はほんの数秒で決まると言われています。
この時に良い印象を与えることができなければ、こちらがどれだけ興味を持って話しかけても受け入れてもらうことが難しくなるのです。
印象は、出会ってから数秒で決まります。
その間に見る部分は、髪形やメイク、持ち物、洋服などです。
洋服は、普段から気を配っているという女性が多いでしょう。
しかし、婚活の場にはふさわしくない服装もありますから、婚活中に着る服装は吟味しなければならないのです。
今回は、男性が好む女性の服装についてご紹介します。

婚活でおすすめの服装とは

婚活では、見た目が大切です。
もちろん中身も大切ですが、その前提として「話したいな」、「仲良くなりたいな」というように、良い印象を与えなければなりません。
良い印象を与えるためには、見た目を左右する服装選びがポイントです。
女性の場合、女性らしい服装にしたほうが男性の視線を集めやすくなります。
ここでは婚活でおすすめの服装についてご紹介しましょう。

女性らしさが際立つ服を着よう!

婚活でおすすめの服装は、女性らしさが出る服装です。
ポイントは、「体のラインが程よく出ている」、「ウエストが程よく強調されている」、「サイズが合っている」ということです。

服の色や形は?

おすすめの服色は、白色やピンク色、水色など女性らしさが出る色で、明るめのワンピーススタイルをおすすめします。

ぽっちゃり系でも合う服は?

ぽっちゃり系で何を着ればよいかお悩みの場合は、着痩せ効果があるネイビーや紫をおすすめします。
ぽっちゃりの方は、くびれを出すことで痩せ効果がありますので、ワンピースの場合は腰回りにベルトを付けると良いでしょう。また、適度に肌が見えることでも痩せて見えます。
露出度が高いと敬遠されますのでNGですが、首回りをあえて広げるだけでも小顔効果が期待できます。

年齢別おすすめの服装

どの年代にもおすすめの服装は、シンプルであるということです。
婚活ですから気合が入るのは当然ですが、あまりこり過ぎると男性が引いてしまうからです。
ここで、年代別におすすめの服装を簡単にご紹介します。

20代

20代は若さがありますので、カジュアルになり過ぎると子供っぽさが出てしまいます。
年齢不相応な格好にならないように、大人っぽいキレイ系を意識した服装をおすすめします。
パステルカラーを取り入れて、若々しい肌や髪にも注目を集めましょう。

30代

アラサー辺りからは、毛穴の開きやしわなどが気になる時期ですが、大人の女性らしさが増しますので、エレガントさを意識しましょう。全身ではなく、部分的にブランド品を使うと上品さを出すことができるでしょう。

40代

仕事や精神面で落ち着く年齢になりますので、上品さがポイントです。
あまり落ち着いた服装にしてしまうと老けて見られてしまいます。
若い女性には似合わない上質な生地やアクセサリーを身に着けて、年齢をカバーしましょう。
とろみ素材やシフォンなどはどの年齢にも合いますので、40代でも流行や王道は積極的に取り入れることをおすすめします。

SNSや婚活アプリなどネット写真でおすすめの服装

婚活中におすすめの服装はワンピースですが、SNSや婚活アプリなどネット上にアップする写真には、どんな服装が良いでしょうか。
ネット上では3~4枚程度の写真をアップできることもありますので、撮影ポイントやおすすめの服装をご紹介します。

顔周りは明るく見せる

婚活サイトの写真は健康的に見えるよう、明るい服を着ることをおすすめします。
暗い服装のほうが真面目に見えると思うかもしれませんが、顔色も印象も暗くなってしまうことがあるからです。

普段着でもイイネがもらえる

婚活イベントやパーティーではある程度おしゃれにして出かけますが、婚活サイトにアップする写真の場合は、複数枚なので、そのうちの1枚を清潔感がある普段着でアップすることもおすすめです。
自然体で飾らない姿をアップすれば、ギャップも出るからです。
公園やレストランなど、普段から出かける場所で友達や家族に撮影してもらえば、自然な表情を出せるはずです。
ばっちりメイクではなくナチュラルメイクにしましょう。
また、普段は着ることがない着物や浴衣姿、ドレス姿(知人や友人の結婚式)もおすすめです。
こちらも、メインではなくサブ写真に使うことでギャップを出すことができます。
自信があれば露出度が少なめの水着も良いでしょう。

写真の加工はほどほどがいい

加工に対しては注意点があります。
それは、100%加工しないことです。
実際に会う時にギャップがあり過ぎると上手くいかないこともありますから、最大でも50%程度にしておきましょう。

イベント別のおすすめの服装をご紹介!

婚活イベントに参加する場合は、場所や内容に合う服装を選ぶことが大切です。
例えば、高級レストランやホテルで行われるパーティースタイルの婚活の場合は、デニムパンツを履いて参加することはNGになります。
ここでは、婚活イベントの内容ごとにおすすめの服装をご紹介します。

料理婚活はエプロンがポイント

男性と一緒に料理を作る料理婚活では、洋服だけではなく、料理中に着けるエプロン選びが大切です。
料理婚活ではエプロンが必須アイテムで、ゴージャスなワンピースもヘアスタイルも必要ないので、ラフな服装で参加しましょう。
あまりにも新しいエプロンだと、「料理をあまりしないのかな?」と思われるかもしれませんから、普段から使っているエプロンがおすすめです。
汚れがある、穴があるなど着古し感があるエプロンでは、清潔感がありませんので、新しいエプロンを購入して、予め洗濯しておいて持参すると良いでしょう。
ワンポイントの柄入りエプロンや少しだけフリルがついている真っ白いエプロン、淡いピンク色のエプロンなどは、女性らしい雰囲気が出るので良いでしょう。
この他に、髪が長い女性は、ゴムやシュシュ、バレッタなども持参することを忘れないようにしましょう。

船上婚活では気取り過ぎないことがポイント

クルーズ船で行う婚活の場合は、カジュアルなドレスワンピースがおすすめです。
完全なドレスを選んでしまうとあまりにゴージャス過ぎて、男性が引いてしまう可能性がありますから、上品さがあるけれどフォーマル過ぎない服装を心がけましょう。
また、船の上は寒いかもしれませんので、ボレロやストール、カーディガンなどを持参して寒さ対策も行いましょう。

スポーツ婚活ではフィットするウェア選びがポイント

スポーツ好きの男女が集まる出会いのイベントと言えば、スポーツコンです。
バッティングセンターやゴルフ、ウォーキング、テニスなど様々なスポーツ婚活があり、一緒に体を動かすことで自然に距離が近づくことが魅力です。
スポーツウェアを着るので、普段よりラフな服装で参加できます。
服装は、体のラインにフィットするスポーツウェアがおすすめです。ピンクや白など女性らしさが出る色で、スポーツブランドでトータルコーディネートしても良いでしょう。

これはダメ!モテないNGな服装とは

モテる女性になるためには、男性が好まない服装を知ることも大切です。
ここでは、婚活中は着用しないほうが良いNG服をご紹介します。

高級ブランド尽くし

高級ブランドを身に着けることで自信が持てるという方もいるようですが、婚活の際にはイメージダウンにつながることがあります。
「金遣いが荒らそう」、「付き合ったらお金がかかりそう」など浪費家というイメージを与えることがあるので、わかりやすいブランド物は見せないほうが良いでしょう。
婚活年齢が上がるほど貯金があって、ブランド品も好きに買えるという独身貴族のような状況かもしれませんが、見せることで得することはないので、婚活の時にはあえて使わないことをおすすめします。

露出が多い

露出が多い服が好きという男性は、下心があるかもしれません。
一度きりの関係で終わることも予想できます。遊びの相手としてであれば、露出が多い服を着ていくことはおすすめですが、婚活ではNGと言えるでしょう。
もちろん、付き合うことになってからその男性のためだけに見せる場合は良いのです。
しかし、出会いの段階で露出が多い服を着ると、ただの軽い女性にも見えかねませんから控えることをおすすめします。

派手過ぎる服

派手な服はとても目立つので印象を与える効果は期待できますが、あまりに派手過ぎると女性らしいというより、個性的な女性というように見えてしまうのです。
男性だけではなく周りの人の視線も集めてしまうような服装では、一緒に歩くことを躊躇うでしょう。
初回の印象によっては、次回の約束が期待できなくなる可能性があるので、派手な服も控えましょう。

清潔感がない

清潔感がない服装もNGです。
ジャージ、Tシャツとパンツのような軽装は楽かもしれませんが、清潔感を与えることはできません。
不潔さが漂う服の場合もだらしない印象を与えるので、ダメージ加工や迷彩柄なども避けたほうが良いでしょう。
また、服装がおしゃれでも毛玉や汗染み、汚れなどがある服も同様にNGなので、婚活に参加する場合は予めクリーニングに出しておくこともおすすめします。

お姫様みたい

スカートやトップスなどでふんわり感があるスタイルは、フェミニンな印象を与えるので男性受けは良いと言われています。
しかし、フリルが多い、形がドレスなどあまりにもお姫様のように見える服装は、子供っぽく見えることもあります。
胸元だけに小さいフリルがあるという程度であれば良いのですが、袖や裾など装飾が多すぎるとロリータのようにも見えますので気を付けましょう。

婚活の服装に合うヘアスタイルやメイクも大事!

婚活では、服装だけではなく、ヘアスタイルやメイクも見ていますので、トータルコーディネートで男性好みにすることをおすすめします。
婚活向きのヘアスタイルやメイクをご紹介します。

無難なヘアスタイル

婚活中のヘアスタイルは、無難であればどんな服装にも合います。
男性側は、ロングでもショートでも普通のヘアスタイルあれば受け入れてもらうことができます。
逆に引かれてしまう髪形は、前髪をぱっつんと短くすることや極端なショートカット、きつすぎるパーマ、金髪などです。
婚活中に人気があるワンピースにおすすめしたいのは、ふんわりウェーブのかかったゆるふわヘアスタイルです。
スカートとパーマのふんわり感が優しい印象を与えるでしょう。

揺れるアクセサリー

狩猟時代は、男性が獲物を追いかけていたので、揺れる物を目で追いやすいという名残があると言われています。
ネックレスやピアスなど、揺れるアクセサリーを付けることで、男性の視線をこちらへ向かせることができます。
婚活におすすめのワンピースであれば、裾が揺れますし、アクセサリーもプラスすれば多くの視線を集めることができるでしょう。

派手過ぎないメイク

婚活の際は、あまり派手な服装はおすすめできませんので、メイクも同様に落ち着いた雰囲気が良いでしょう。
ラメやチーク、つけまつ毛などはやりすぎると目立ってしまい、せっかく服装が好みのタイプでも、顔の見た目が夜の商売の方のようになってしまいかねませんので気を付けましょう。

女性らしさが出るヒール

女性らしさは履く靴によっても出すことができます。
特におすすめは、ヒールです。足が細く、長く見えますし、立ち姿も姿勢も美しくなります。
服色と合う、適度な高さのヒールを履くことで、男性の視線を集めることができるでしょう。

選び方次第!おしゃれならパンツスタイルもOK!

婚活では、女性らしさが出るワンピースやスカートをおすすめしていますが、パンツスタイルが必ずしもNGではありません。
パンツのタイプによっては、スカートのように女性らしさを出すことはできますので、婚活でおすすめのパンツをご紹介します。

おすすめのパンツは2種類

1つ目は、エレガントに見えるガウチョパンツです。
白色を選べば清潔感も出すことができます。
2つ目は、キュロットパンツです。スカートに見えますが、実際にはパンツなので、履きやすさがあります。スカートが履きなれないという方にもおすすめです。
基本的に普段から履いているパンツではなく、おしゃれさやゴージャスさがあるパンツを履けば問題ないでしょう。

まとめ 女性らしい服装で好印象を与えよう!

ご紹介したように、婚活では服装選びがポイントになります。
「私が着ている服とは全然違う!」という場合は、難しいことかもしれませんが、服選びはいずれ慣れるものです。
男性から声を掛けられるようになれば、「こういう感じが好きなんだ!」とコツもつかめるはずです。
男性好みの服を着ることで、どんどん交流も増えていくでしょう。
積極的になれず、男性へ声を掛けることが苦手という方は、まずは服装から見直してみましょう
見た目を変えていくことで婚活の成功率も少しずつアップするはずですから、できそうなことから試してみませんか。

(Visited 1 times, 1 visits today)

投稿者プロフィール

スズ
スズ
執筆業をしています。
恋愛ゲームのシナリオや恋愛小説、恋愛コラムなど恋愛関連の執筆の他、美容や健康など様々な種類の執筆を行っています。
執筆内容が少しでも皆様のお力になれば嬉しいです。
恋愛や結婚についての役立つ情報をアップしていきます!

関連記事

  1. 低年収だから結婚できないと諦めた人でも結婚はできる!?

  2. 未読スルーされたらブロックなの?スルーされる理由や対処法など

  3. 女性からでも男性からでもOK!連絡先交換後からできるアピール方法

  4. 綺麗なのにモテないのはなぜ?モテない理由やモテる方法とは

  5. 婚活中には断ることもある!避けて通れない断り方をご紹介

  6. 婚活での狙い目は年の差⁈年の差婚のメリットとデメリット