彼氏や彼女を募集中は何をすればいい?すべきことや注意点など

彼氏や彼女を欲しいと思った時に、すぐ運命の出会いがあれば良いですが、現実にはなかなか難しいことですよね。
もちろん、中には募集すればすぐにできるという方もいるでしょうが、できない方のほうが多いのではないでしょうか。
彼氏や彼女が欲しい時には、ただ願うだけではなく、行動することが大切です。
今回は、彼氏や彼女を募集中の時に、どんなことをすればいいのか、何に注意すべきなのかなどについてご紹介します。

彼氏や彼女は募集すればすぐできる?

彼氏や彼女が欲しい時、募集してすぐにできる人もいれば、いつまで経ってもできない人もいます。
彼氏や彼女がすぐできる人とできない人の違いは、一体何でしょうか。
ここでは、彼氏や彼女を募集してすぐにできた人と募集してもできなかった人、それぞれの体験談をご紹介します。

募集してすぐにできた人の体験談

会社員の男性Aさん(32歳)は、彼女が欲しくなった時に、すぐにできたようです。
「普段からグループで集まることが多くて、バーベキューや飲み会、キャンプなんかを楽しんでいました。その中には男性だけじゃなく、女性もいました。別に恋人が欲しいわけではないし、ただ楽しく盛り上がりたかっただけですが、結婚する友達が増えてきて、彼女が欲しくなったので、そのグループで仲良くしていた子に告白したら、OKをもらうことができました

募集してもできなかった人の体験談

販売員の女性Kさん(28歳)は、彼氏が欲しい気持ちがあったけれどもなかなかできず、今も募集中と言います。
「出会いは、決して少ないわけじゃないと思うんですが、全く彼氏ができません。食事や飲み会に誘われることもないですし、いいなと思う男性がいても、どうせダメに決まっていると思ってしまうので、声を掛けることもできません。」
会社員男性Mさん(30歳)もなかなか彼女ができないようです。
「男性が多い職場ですし、普段は家と自宅の往復だけなので出会いはないです。どうすれば彼女ができるのかわからないので、運命の出会いがあって、どなたかから告白されることを待っていますが、何も起きていません」

募集してもできない人は異性との接点がない

彼氏や彼女がすぐにできる人には、周囲に異性の存在があるようですが、なかなかできない人には、異性との接点がないので、いつまで経ってもフリーのままなのようです

彼氏や彼女を募集中におすすめの行動

彼氏が彼女を募集してもできない時には、普段とは違う行動をすることが大切です。
特に、出会いがないと感じている場合には、積極的に動いて、異性と出会うための努力をしましょう。
ここでは、彼氏や彼女を募集中におすすめの行動をご紹介します。

周囲に募集中であることを知らせる

彼氏や彼女ができない場合は、周囲に協力してもらうことをおすすめします。
家族や友達、会社の同僚などに彼氏や彼女を募集していることを話すのです
同じように彼氏や彼女を募集している人がいる場合には、お相手を紹介してもらうことができますし、周囲に話すことで自分自身も本気で探そうという前向きな気持ちにもなるでしょう。
「誰かいたら紹介してください」とお願いしておかないとあなたに合う人がいても、紹介してもらうことはできません。
「恋人探しを頼まれたわけでもないのに、おせっかいかな」という気持ちがあって紹介することを躊躇う人もいますから、彼氏や彼女を募集している時には、周囲に知らせておきましょう。

いつもとは違う道や場所へ出かける

彼氏や彼女を募集している時には、出会いを増やすために、普段とは違う道や場所へ出かけてみることをおすすめします
彼氏や彼女は、恋愛しなければできませんが、前提として異性との出会いがあります。
今、異性との接点や出会いがない場合は、自分から探しに出かけましょう。

・通勤コースを変えてみる
・いつもは行かないお店へ入ってみる
・食事や買い物のお店を変えてみる

上記のように、いつもとは違う行動をすることで、これまで出会えなかった人たちと接することができますから、気になる異性と出会うことができるかもしれません。
彼氏や彼女を募集している時こそ、いつもと同じことはせずに、新しいことをどんどん取り入れて、出会いを増やしましょう。

彼氏や彼女を募集中は連絡先を交換したほうがいい!

彼氏や彼女が欲しい時には、出会いを求めるだけではなく、連絡先を交換することも大切です。
異性と出会って、その場で恋に落ちて付き合うという展開は、一般的にはあり得ません。
一目惚れすることもあるでしょうが、実際には連絡先を交換して、やりとりする中で仲良くなることができますから、必ず連絡先を交換しましょう。
ここでは、彼氏や彼女を募集中に連絡先を交換したほうがいい理由についてご紹介します。

お相手の印象に残すことができるから

彼女や彼氏を募集している時には、気になるお相手にアピールすることが大切です。
そのためには連絡先を交換する必要があります。
連絡先を必ず交換して、その日の感想とお礼を伝えましょう
「今日はありがとうございました。○○さんの手料理の話があまりに美味しそうで、これから作るところです。上手くできたらご報告しますね」というように、その日に話した内容を書くことがポイントです。
連絡先を交換しなければ「いい人だったなぁ」と思うだけで、関係性は終わってしまいますが、交換していればその後も連絡をし続けることができます。
お相手の印象に残すような内容を送ることで気になる存在になる日も近いかもしれませんから、迷惑にならない程度に連絡して、まずは仲良くなりましょう。

デートに誘うことができるから

彼氏や彼女を募集している時に連絡先を交換したほうがいい理由として、デートに誘うことができるということもあります。
連絡先を交換するということは、お相手に全く興味がないということはないでしょうから、デートに誘った時にOKをもらえる確率が高いと言えます
デートだと気づかれてしまうとお相手にプレッシャーをかける可能性がありますから、以下のように誘ってみましょう。

・「先日○○さんが教えてくれたラーメン屋さんへ行ってきました。○○さんと味覚が似ているかも?と思うので、今度私が好きなラーメン屋さんへ一緒に行きませんか?」
・「美味しそうなスイーツブッフェのお店を見つけたのですが、男性一人では入りにくい感じです。○○さん、甘い物好きですよね。良かったら付き合ってもらえませんか?」

以上のような誘い方では、デート感があまりないので、気軽に来てくれるのではないでしょうか。

彼氏や彼女を作るためのポイント3個をご紹介

彼氏や彼女を募集している時は、出会いを探すだけではなく、気持ちを切り替えながら、前向きにアピールすることが大切です。
ここでは、彼氏や彼女を募集している時のポイントを3個ご紹介します。

連絡が来ないお相手は深追いしない

彼氏や彼女を募集している時は、お相手からの反応が薄くても一生懸命にアピールし続けるかもしれませんが、深追いすることはやめましょう
連絡が来ないお相手に対して連絡しても、ただ時間が過ぎるだけです。
彼氏や彼女を作るためには、「脈がない」とわかったら気持ちを切り替えて、次の出会いを探すことがポイントです。

同時進行でアピールする

彼氏や彼女を募集している時は、誰ともお付き合いをしていない状態ですから、堂々と同時進行でアピールすることもポイントです
婚活でも恋活でも、一人の人とだけ連絡を取り合い、デートするわけではありません。
彼氏や彼女ができるまでは、複数の人とやりとりして、デートをすることが一般的なのです。
ですから、彼氏や彼女ができるまでは、一人に絞らずに、様々な人と交流して、恋人ができる確率を高めましょう。

告白すべきタイミングを見逃さない

彼氏や彼女が欲しい時には、告白すべきタイミングを見逃さないこともポイントです。
デートする関係になったら、3~4回目くらいで告白することをおすすめします
デートを繰り返しても関係性が発展しないとお相手が別の異性へ行ってしまう可能性があるからです。
特に、結婚を意識しているタイプの場合は、「デートするだけで進展しない」と思ってしまうと心が離れやすいようです。
いい人と思える人と出会えても、時間がもったいないと感じてしまい、あっさり離れてしまうのです。
付き合う前の駆け引きを楽しみたい方もいるでしょうが、恋愛や結婚に焦りを感じている方も中にはいます。
彼氏や彼女が欲しい場合は、告白すべきタイミングを見逃さないように気をつけましょう。

彼氏や彼女が欲しい時に注意すべきことはコレ!

彼氏や彼女を募集している時には、いくつか気をつけるべきこともあります。
欲しいという気持ちが強いほど周りが見えなくなってしまうので、冷静さを失わないことが大切です。
ここでは、彼氏や彼女が欲しい時に注意すべきことをご紹介します。

誰だかわからない状態にしない

彼氏や彼女を募集している時には、様々な人たちと交流するでしょうが、お相手についてしっかり把握しておくことが大切です。
連絡が来た時「誰?」というような状態になってしまうと、お相手に失礼ですし、なにより出会いのチャンスを自分で踏み潰すことになるからです
同時進行でアピールすることをおすすめしましたが、限度がありますから、自分で把握できる人数に留めましょう。
誰だけわからない状態にせず、お相手について忘れないように、時にはメモを取って、お相手を真剣に探しましょう。

理想を高くしない

彼氏や彼女を募集している時には、理想を高くし過ぎないことも注意すべきことです。
異性に対する理想像はあるものですが、あまりにも現実離れした異性を作ってしまうと、出会いがあっても恋愛対象として見ることができないからです
彼氏や彼女を作るためには、理想と現実をすり合わせて、多少は妥協しましょう。
自分の理想ではないと思っても、お相手について知るうちに意気投合するケースもありますから、最初の印象だけで決めずに、「いいな」と思えるお相手については、ある程度やりとりしてから判断を下してはいかがでしょうか。

彼氏や彼女ができたらすぐに他の人たちへ連絡する

彼氏や彼女を作るための注意すべきことをご紹介しましたが、恋人ができた場合は、すぐに他の人たちへ連絡することも大切です
恋人ができたのに何も言わないままでは、これまでお相手探しを手伝ってくれた方や今もあなたのことを想っている方にも伝わらず、時間を奪うことにもなりかねません。
感謝の気持ちや謝罪の気持ちもきちんと伝えて、身辺を整理してから恋人との時間を育んでいきましょう。

彼氏や彼女を募集する際におすすめの出会いの場とは

彼氏や彼女を作るためには、職種や年齢が様々な人たちと出会うことができる企画やイベント、パーティーへ参加することもおすすめです。
ここでは、彼氏や彼女を募集する際におすすめの出会いの場所をご紹介します。

恋愛や結婚を求める人と出会える場所とは?

彼氏や彼女を募集する際には、出会いが多い場所へ参加しましょう。
恋愛や結婚に前向きな人たちが集まる場所のほうが、恋人ができる確率がアップするのでおすすめです
主な場所は以下です。

・婚活イベント
・恋活イベント
・街コン
・合コン
・婚活アプリ

実際に会って探す場合も、インターネット上で探す場合も真剣に参加しましょう。
「そんなに焦っていない」、「別に相手ができなくてもいい」というように冷めた態度をとってしまうと、お相手に伝わりますし、いつまで経っても恋人はできません。
特に、男性は女性よりも参加料金が高いですし、イベントによっては性別に関係なく、高い料金を支払います。
イベントでもアプリでも、みんな真剣にお相手を探しています。
前向きな気持ちでイベントやパーティーへ参加すれば、出会いも企画も楽しめますから、明るい気持ちが素敵な異性のことを引き寄せるかもしれませんよ。

まとめ 彼氏や彼女を募集中は行動することが大事!

ご紹介したように、彼氏や彼女を募集している時には、ただじっと出会いを待つのではなく、自分から行動することが大事です
実際に彼氏や彼女がすぐできる人は、フットワークが軽くて、出会いも多いようです。
普段から様々なことにアンテナを張って、積極的に行動することで、異性に対する態度も変わるはずです。
すぐに変わることはできないでしょうが、何事も続けることで習慣になりますから、彼氏や彼女を募集している時だけではなく、普段から物事を前向きに考えて、行動すべき時に即行動できる人を目指しませんか。

(Visited 7 times, 1 visits today)

投稿者プロフィール

スズ
スズ
執筆業をしています。
恋愛ゲームのシナリオや恋愛小説、恋愛コラムなど恋愛関連の執筆の他、美容や健康など様々な種類の執筆を行っています。
執筆内容が少しでも皆様のお力になれば嬉しいです。
恋愛や結婚についての役立つ情報をアップしていきます!

関連記事

  1. 恋活パーティーへは一人参加OK?恋活の特徴や服装、口コミなど

  2. 恋愛経験のない男がやりがちな失敗や対策、おすすめの恋愛法など

  3. 恋愛経験なしでも婚活できる!恋愛未経験者の婚活成功術

  4. 失恋のショックはいつか忘れる!婚活中の失恋の乗り越え方

  5. ファッションや性格次第でモテる!背が低い男性が恋活や婚活で成功する方法

  6. 話のネタさえ準備しておけば異性との会話は大丈夫!ネタ一覧集