恋活とは、一体なに?恋活の方法や評判、疲れた時の対処法など

異性との出会いを探す活動として、婚活や恋活などがあります。
普段とは違う行動や場所へ行って、異性との出会いを増やすし、恋人候補を探すのですが、婚活と恋活には様々な違いがあります。
最近では、若い男女だけではなく、離婚後の男女も恋活を利用するようですが、実際にどんな活動をして、どんな方法があるか、ご存知でしょうか。
今回は、恋活の方法や評判、疲れた時の対処法などについてご紹介します。

恋活とは?どんなことをするの?

婚活は、結婚のためにお相手を探す活動のことですが、恋活についてはご存知でしょうか。
恋活は、気軽にできることから、年齢を問わず行っている男女が多いようです。
ここでは、恋活について詳しくご紹介します。

恋活の目的は恋愛である

恋活は、恋人を探すための活動のことです。
恋愛するために、お相手を探すことですから、結婚相手を探す婚活とは違って、ときめきやドキドキを楽しむことができます。
結婚前提のお付き合いから始まる婚活とは違うので、職業や年収、家族構成などがわからない状態から始めて、付き合うことになってからお互いのことについて知るケースが多いようです。

熟年離婚後に恋活する人が増えている

恋活は、学生や20代など若い男女だけがする活動ではありません。
最近では、熟年離婚が増えていますから、50代から恋活を始めるというケースは珍しくありません
恋活で出会った相手と再婚するというパターンもありますので、恋活は、年齢問わずにできる活動なのです。

恋活したい方におすすめの方法とは

恋活する場合は、どんな風にすれば良いかと悩む方もいることでしょう。
恋活方法は、無料でできることから、お金がかかることまで様々な方法があります。
ここでは、おすすめの恋活方法をご紹介します。

友達や知人の紹介での恋活

恋人を探すために、友達や知人に紹介してもらうことは、恋活になります。
「恋をしたいから誰か紹介して欲しい」とお願いすれば、力になってくれる方がいるでしょう。
本音は話して紹介してもらうことに抵抗がある方や恥ずかしい方は、「友達が欲しいから誰か紹介して欲しい」とお願いすることをおすすめします。
同性でも異性でも友達ができれば、それがきっかけで交友関係が広がるはずです
「出会いがなくて恋人ができない」という場合は、まず人脈を広げることが大切ですから、積極的に行動して出会いの数を増やしましょう。

SNSでの恋活

恋活は、インターネット上ですることもできます。
TwitterやInstagram、FacebookなどのSNSを利用して、出会いを探すのです。
恋愛目的で探すより、趣味仲間を増やす気持ちで探してみましょう。
料理や音楽、映画など、趣味で意気投合できる異性と出会うことができれば、楽しい時間が過ごせるはずです。
まずは、自分のアカウントを作って、趣味のページを完成させ、仲間を探してみましょう。親しくなれば、ダイレクトメールという形で親密度を高めることもできますから、恋活の方法としてSNSの利用はおすすめです

様々なイベントがある恋活パーティー

恋活パーティーは、年齢別にわかれていることが多いので、自分と同世代や好みの年代の異性と出会うことができることが魅力です。
中には、バツイチ限定という恋活パーティーもあるので、共感できるお相手と出会えるかもしれません。
恋活パーティーは、婚活パーティーよりも気軽に参加できることから、人気があるパーティーはすぐに埋まることもあるようです。
イベントの内容によっては、同じ趣味を楽しめる異性や同性の友達も作れるので、多くのパーティーへ参加することをおすすめします

20代から30代が多い恋活アプリ

恋活として、恋活アプリを活用することもおすすめです。
恋活アプリは、スマホやパソコンから登録することができ、簡単なプロフィールを入力すれば、すぐに使うことができます
自分の好みの年齢や職種などで絞り込めば、理想の恋人を探すことができます。
親しくなるまでは、アプリ上でのやりとりなので、個人情報や名前などもお相手に知られる心配もありませんし、何かトラブルが起きた場合は運営側が対処してくれます。
20代から30代の利用が多いですが、中にはバツイチや年齢が高い人も利用していることがあります。
あらゆる年齢層が利用していますから、日常では出会うことがないお相手との交流が期待できるでしょう。

恋活パーティーって実際どうなの?気になる評判とは

恋活パーティーは、全国各地で人気があるのですが、実際にどんなことをするのか、気になるという方もいることでしょう。
結婚相手を探す婚活とは違いますから、気軽に参加できることが人気の理由で賞。
ここでは、恋活パーティーの内容や気になる評判についてご紹介します。

恋活パーティーの内容とは

恋人探しには、恋活パーティーがおすすめです。
恋活パーティーと言っても、内容は様々なので、ご自身に合うパーティーへ参加すると良いでしょう。

イベントスタイル

恋活パーティーでは、イベントスタイルもおすすめです。
バレンタインやクリスマス、ハロウィン、花見など、季節のイベントを楽しみながら、恋人探しをするパーティーです
イベント中心の企画が多いので、一人参加ではなく、友達と一緒に参加することもおすすめです。
面白ゲームや肝試し大会をすることで、異性との距離がぐっと近づくことでしょう。

合コンスタイル

恋活パーティーの定番と言えば、合コンスタイルです。
合コンスタイルの恋活パーティーでは、ドリンクや料理を楽しみながら、異性と出会うことができます。
お見合いのように、1対1で話すのではなく、大勢でわいわい楽しみながら気軽に参加できるパーティーです
ランチやスイーツを食べながらの恋活パーティーもありますから、アルコールが苦手な方にもおすすめです。

趣味スタイル

恋活パーティーでは、恋人だけではなく、同性や異性の友達を探す目的で参加する方もいますから、趣味スタイルもおすすめです。
料理やゲーム、スポーツなど、ご自身がハマっている趣味を楽しみながら、出会いを探すことができます
同じ趣味を持った仲間が集まりますから、婚活のような堅苦しさや緊張感もなく、普段通りの自分で楽しむことができるでしょう。

恋活パーティーの評判ってどうなの?

恋活パーティーは、日本全国で行われていて、結婚相談所が開催しているパーティーや全国規模の運営会社のパーティー、上場企業が企画するパーティーなど様々あります。
実際に参加した方々の感想をご紹介しましょう。

恋活パーティーの良い評判

・20代女性「恋活パーティーで恋人ができたという友人の話を聞いて参加しました。実際に参加すると恋人探しというより、友達探しという気楽で楽しい雰囲気で、たくさんの男友達ができました。今からどうなるかわかりませんが、出会いがあったので満足しています」
・30代女性「1,000円位で参加できるパーティーがあったので、参加してみました。安いので期待していなかったけれど、また会いたいと思える男性を見つけることができました」
・20代男性「年齢が近い男性が多くて、友達感覚で話ができました。スポーツを楽しむ中で、女性とも仲良くなれました。その後、気の合う仲間ができて、時間が合えば、みんなでスポーツを楽しんでいます」
・30代男性「合コンスタイルのパーティーだったので、みんなで話しと食事を楽しみました。自分好みの女性は、他の男性からも人気でしたが、みんなで一緒に連絡交換もできて、ラッキーでした。1対1になることもなかったので、変に意識することなく、楽しく過ごすことができました」

恋活パーティーの悪い評判

・20代女性「年齢制限がない恋活パーティーへ参加したら、本当に年齢層がバラバラで、中には話が合わない人もいました。スタッフの方の気遣いはありましたが、やはり共通点がないと会話を成立させることは難しいですね。連絡先を交換した男性もいますが、連絡はしていません」
・30代男性「男性の料金が高く、女性は安い。実際に行ってみると、若い女性が多く、単なる飲み会のような感じでした。婚活ではないから若い子もいるだろうし、軽いノリの子もいるだろうけど、今回はハズレと思うことがたまにある」

恋活パーティーの評判は、参加した人によるかもしれませんが、選ぶパーティーによっては、当たりはずれもあるようです。

恋愛したいなら恋活から始めよう!成功へ導く恋活方法

恋人を作るための恋活には様々な方法があることをご紹介しましたが、実際にはどんな風にアプローチすれば良いか悩む方もいることでしょう。
ここでは、恋活を成功へ導くための恋愛方法をご紹介します。

結婚ではなく恋愛を意識する

恋活を成功させるためには、恋愛を意識することがポイントです。
当然ながらお相手も恋愛をしたくて活動していますから、その先にある結婚についての話は控えましょう。
恋愛相手を求める者同士が出会うことができれば、関係性も発展しやすく、自然な流れで結婚を考えることもありますから、まずは恋愛を楽しみ、相手にも結婚を意識させないように気を配りましょう

一人に執着しない

恋活では、たくさんの出会いがあります。
結婚相手を探す婚活であれば、素敵な異性と出会えたら、その人に執着してしまうかもしれませんが、恋活はあくまでも恋人を探すことです。
結婚相手を探すわけではないので、恋愛を楽しめそうにないお相手の場合には、執着せずに、新たな出会いを探すことをおすすめします
一人の異性にこだわらずに出会いを増やすほうが、恋活はスムーズに進みます。
結婚相手探しではないので、フィーリングが合うお相手を探し、恋愛を楽しみましょう。

恋活に疲れた時の対処法とは

恋活を続けていると、最初は新しい経験がたくさんあって、楽しめるでしょうが、次第に疲れてしまうこともあるようです。
特に、恋活のゴールである恋人を作ることができないと、やる意味が見出せなくなり、参加することに後ろ向きになるかもしれませんね。
ここでは、恋活に疲れた時の対処法をご紹介します。

悩みを大きくしない

恋活に疲れた時には、「もう恋愛はやめよう」、「一生恋愛しない」などマイナスのことばかり考えてしまうかもしれませんが、考えすぎると悩みがどんどん大きくなる可能性があります。
悩みを大きくすると、恋愛の先にある結婚に対しても否定的になってしまうかもしれませんから、恋活に疲れた時には、「自分だけが上手くいかないというわけではない」と考えるようにしましょう。
実際、恋活で恋人同士になれる人は、全てに人ではありません。
何度も恋活イベントに参加しても、友達以上の関係になれないという人もいますから、悩みを大きくせず、「出会いのタイミングは必ず来る」というように、前向きに考えるようにしましょう

否定されても肯定する

恋活は、否定されることで疲れてしまうということもあるでしょう。
・メッセージを送っても返事が来ない時
・恋人になって欲しくて告白しても振られた時
・デートを重ねた結果、お断りされた時
以上のような時には、自分を否定されたような気持ちになるでしょうが、全ての異性から否定されたわけではないのです。
世の中にはまだ出会っていないたくさんの異性がいますから、肯定してくれる人が必ずいるはずです。
友達や家族は、あなたを否定しないでしょうし、一番の味方である自分のことは、自分で肯定するのです。
そして、婚活することを疲れることだと思わず、運命の人と出会える楽しい時間と考えて、積極的に出会いを求めていきましょう。

周りと比べず、いつでもやめることができると考えよう

恋活が疲れる理由として、周りと自分を比べることもあるようです。
例えば、友達と参加して、自分だけが上手くいかない場合は、焦りますよね。
焦って恋活を頑張るほど、疲れるでしょうし、自暴自棄にもなるかもしれません。
また、恋人を作るためにやらなければいけないと思うと、気持ちに負担がかかって、疲れやすくなるのです。
「恋活はいつでもやめることができるし、やらなくてもいいこと」くらいに考えていたほうが、気楽になるはずです
時には、恋活イベントをすっぽかし、連絡が来てもお相手に返さないということもしてみましょう。
恋人との出会いがいつなのかは、誰にもわかりませんし、当然ながら友達と同じタイミングということもありません。
婚活とは違って、恋活は気軽な活動のことなので、決して周りと比べず、「やめたくなったらやめる」という気軽な気持ちで行いましょう。

まとめ 恋活をすれば、恋人はいつか必ず見つかる!

ご紹介したように、恋活には様々な方法があります。
婚活とは違いますが、それなりに時間と労力がかかるので疲れてしまうこともあるでしょう。
しかし、行動しなければ、異性との出会いはありませんから、当然ながら恋愛ができません。
「ゴールには、理想の恋人が待っている!」と信じて、自分に合った方法で恋活をしてみませんか。

(Visited 1 times, 1 visits today)

投稿者プロフィール

スズ
スズ
執筆業をしています。
恋愛ゲームのシナリオや恋愛小説、恋愛コラムなど恋愛関連の執筆の他、美容や健康など様々な種類の執筆を行っています。
執筆内容が少しでも皆様のお力になれば嬉しいです。
恋愛や結婚についての役立つ情報をアップしていきます!

関連記事

  1. 毎日メールは脈あり?なし?お相手からメールがくる理由や脈あり判定の仕方など

  2. 婚活とはどんなこと?婚活の仕方や特徴や卒業するコツ

  3. 恋人未満の関係でどんな風に誕生日を祝う?祝い方やメリットなど

  4. 綺麗な人の条件は髪型?服装?綺麗な人の特徴や婚活での活かし方

  5. なぜか彼女ができない!彼女ができない男性の特徴やアピール方法など

  6. 婚活パーティーでの無言状態を避ける会話術