恋活や婚活パーティー後に付き合う確率や付き合うまでの期間とは

恋人や欲しい時や結婚したい時、あなたならどうしますか?
願望があっても出会いがなければ、状況は変わりません。
そんな時におすすめは、恋活や婚活パーティーです。
ここでは、恋人が欲しい人や結婚したい人など、みんな目的を持って参加しているので、付き合う確率も高いパーティーと言えます。
実際に恋活や婚活パーティーで出会って、付き合う人もいれば、そのまま結婚する人も珍しくないのです。
でも、実際にどれだけの人が付き合えるのか、付き合うことは難しくないのか、色々気になることでしょう。
そこで今回は恋活や婚活パーティーなどで出会った後に付き合う確率や付き合うまでの期間、付き合うためのコツなどについてご紹介します。

恋活や婚活パーティーで出会った後に付き合う確率

出会いを求めてパーティーやイベントへ参加しても、カップルになることができなかった人がいる一方で、カップリングに成功して、楽しいパーティーになったという人もいます。
しかし、カップリングに成功しても、付き合うことを約束しているわけではありません。
その後の展開は、カップルになった二人に委ねられます。
ですから、カップリングしても付き合うことへ発展させることができず、また一から出会い探しを始めることになるかもしれません。
ここでは、恋活や婚活パーティーで出会った後、実際に付き合う確率がどのくらいなのかについてご紹介します。

付き合う確率は低めである

恋活や婚活パーティーでのカップリング率は、40~50%と書いているイベントサイトもありますが、実際には付き合う確率は低めのようです。
理由は、カップリング=付き合うことではないからです。
パーティーでカップリングになったとしても、そこから付き合うかどうかは決まっていません。
カップリングになって満足する人もいますし、運営側にすすめられて、その場だけのカップリングになった人もいるからです。
パーティーで出会ってカップリングに成功しても、実際にお付き合いへ発展する確率は、なんと10~20%程度なのです
カップリングに成功し、連絡先を交換することができたとしても、どちらも連絡しなければ、関係性はそこで終わってしまいます。
こちらが積極的に動いても、お相手がカップリング以上の関係性を求めていなければ、残念ですが、また新しい出会いを探すことになるでしょう。

カップリングは気になっている程度である

婚活パーティーやイベントでカップリングになると、嬉しいことですし、今後の展開が楽しみですが、カップリングの多くは、気になっている程度です。
一目惚れをして、お相手のことが大好きになるケースもあるでしょうが、稀です。
一般的には、出会って数時間で「好き!」まで気持ちが到達することはあまりないことですから、カップリングになってもそこで安心せず、お相手との今後の展開は、自分で作るものだと思っていたほうが良いでしょう

出会ってから付き合うまでの期間とは?

恋活や婚活パーティーで出会って、カップリングになっても、必ずしも付き合うことになるわけではないとご紹介しましたが、実際に付き合うことになる方々もいます。
何も行動しなければ、関係性は発展しませんが、どちらか、又はどちらも行動することで距離が縮まり、恋人関係になることもあるのです。
ここでは、イベントやパーティで出会ってから付き合うまでの期間がどのくらいなのかについてご紹介します。

付き合うまでの期間は年齢によって異なる

付き合うまでの期間は、20代のように若い人の場合は、出会ったその日のうちということもあるようです
カップリングになったノリで付き合うこともあります。
結婚を意識せず、お付き合いすることを意識していて、恋人を作ることが目的ですから、出会いがあって、お相手も同じ気持ちであれば、そのまま付き合ってしまうという展開は珍しくないのです。
対して、30代以降になると、結婚を意識して付き合いますから、その日のうちに付き合うということは珍しく、付き合うまでの期間は、大体2か月程度です
もちろん、その間には電話やLineなどでやりとりしますし、デートの数回します。
カップリングしてから2か月の間に距離を縮めて、付き合うことが一般的ですが、デートの回数が少なければ、3か月程度かかることもあるようです。
付き合うまでの期間があまりに長すぎると新鮮さやドキドキ感が薄れてしまうこともあるので、2~3か月の間に恋人同士になったほうが良いでしょう。

付き合うまでの期間に距離を縮めるコツとは?

恋活や婚活パーティーで出会って連絡先を交換することができたら、お相手との距離を縮めることが大切です。
カップリングではなく、本当のカップルになるためには、お相手からの行動を待つだけではなく、自分から動くことも大切です。
お相手にばかり期待せず、自分ができることをして距離を上手く縮めることができれば、カップルになる確率は高くなるはずです。
ここでは、恋活や婚活パーティーで出会ってから、付き合うまでの期間に距離を縮めるコツについてご紹介します。

適度に連絡を取り合う

付き合うまでの期間には、適度に連絡を取り合うことをおすすめします。
ある人にとっては1日1回でしょうし、またある人にとっては2~3日に1回かもしれません。
お相手からの連絡のタイミングや返信スピードなどを見て、自分にもお相手にも負担にならない間隔を見つけましょう
仕事が終わってから夜にかけての時間帯がゆっくりできるので、おすすめの連絡時間です。
連絡の頻度は、あまり多すぎないほうがお相手の負担にならないでしょう。
週に数回、連絡することから始めて、会話が弾んで来たら、徐々に連絡回数を増やすほうが良いかもしれません。
「連絡が来ないから自分もしない」という態度では、そのまま音信不通になる可能性もありますから、数日に1回位は自分からも連絡するようにしましょう。

共通点を見つける

付き合うまでの期間には、お相手と自分の共通点を見つけることも大切です。
好きなことや趣味、ハマっていることなど、様々なことについて質問して、自分とお相手との共通点を増やしましょう。
共通点が見つかるほど、共感することも増えて、距離が縮まるはずです
また、共通点があることでデートしやすくなるはずです。
映画鑑賞やライブ参戦など、趣味が一緒であれば、「今度行きませんか?」と話の流れで自然にデートへ誘うことができるでしょう。

会う回数を増やす

付き合うまでの期間には、気になるお相手と会う回数を増やすこともおすすめです。
デートでも良いですし、単に挨拶するだけでも良いので、実際に会うことで好意を持ってもらいやすくなるからです。
心理学では、単純接触効果と言うのですが、接触頻度が増えるほど信頼関係も築きやすい。ので、ビジネスでも利用しているようです。
脳は、知らない人と接する時に、どんな人かわからないと疲れてしまうのですが、接触を増やすことで脳の情報処理がスムーズになり、肯定的な感情を抱くようになるので、恋愛でもこの法則が有効でしょう。
恋愛の初期段階で最も有効と言われていますから、短時間でも良いので会うことを心がけ、相手の脳に自分を印象付けましょう。

付き合うまでの期間を短くしたい方におすすめのパーティーとは

恋活や婚活パーティーでは、様々な企画があり、費用も場所も様々あります。
パーティーの時間を楽しめることは大事ですが、その先にあるお付き合いの確率が高いパーティーへ参加することが理想的です。
お付き合いするためには、ある程度は性格や価値観が合っている相手が良いので、自分の好みの異性がいるパーティーを選ぶことが大切です。
ここでは、理想のお相手と出会えて、付き合うまでの期間を短くしたい方へおすすめのパーティーをご紹介します。

住まいを限定しているパーティー

恋活や婚活パーティーでは、他県からの参加も可能ですが、実際に気になる方と出会うことができても、住まいが遠い場合には、気軽にデートすることすら難しいでしょう。
お相手と会うまで、時間とお金がかかると、何度もデートすることが面倒になりますから、住んでいる場所が近い人との出会いを探しましょう。
住まいが近ければ、気軽にデートできますし、何よりも共通点があるので会話も弾みます。
住んでいる場所から近くておすすめのお店や住んでいるからこそ知っているイベントなど、話は尽きないでしょう
職場から家へ帰ってからも、気軽にお茶やご飯へ行くことができますから、付き合うまでの期間も短くなるはずです。

平日限定のパーティー

せっかく気になる異性と出会えても、休める日がが違うとなかなかデートすることができませんし、連絡する際にも時差が発生する可能性があります。
一般的には、土日が休みという方が多いですが、土日が仕事で平日が休みという方がパーティーを選ぶ際には、土日に開催しているタイプではなく、平日限定のタイプをおすすめします。
最初から土日が休みではない人たちが集まるパーティーへ参加すれば、お相手とデートするために有給を使うこともありません。
お相手も平日が休みの場合であれば、土日に誘われることはないでしょう
シフト制で平日の休みを変更できるお相手であれば、融通が利くはずです。
土日は忙しくて行けない場所も、平日であれば行きやすいということもありますから、楽しいデートを重ねることで、付き合うまでの期間が自然に短縮できるのではないでしょうか。

趣味を楽しめるパーティー

パーティーの中には、映画好きやスポーツ好き、料理好きなど同じ趣味を持っている異性と出会うことができるという企画もあります。
同じ趣味があれば、好感や親近感を抱き、お付き合いへ発展しやすいので、おすすめのパーティーです。
趣味コンと呼ばれているパーティーなので、後から「趣味が全然合わない」と気付いてがっかりすることもありませんし、趣味以外にも共通点を見つけることができれば、距離を縮めやすいので、付き合うまでの時間も短くなるでしょう

気になるパーティー費用は?

パーティー企画についてご紹介しましたが、費用についても気になりますよね。
恋活や婚活などのパーティーの平均的な費用は、女性より男性の方が高くなるようです。
恋活や婚活パーティーに参加する際にかかる費用は、以下です。

・女性は1,000円から4,000円
・男性は4,000円から8,000円

上記のように、男性の方が高いですし、企画によっては、女性の参加費用が無料になるケースもあります。
できるだけ安いイベントやパーティーへ参加したいと思うかもしれませんが、費用が安いと物足りないというケースもあります。
「どうせ安いし」という気持ちが、参加者の積極性を奪ってしまうのです。
逆に高い費用の場合は、「せっかくこんなに高い料金を出したのだから、何としても良い人と出会いたい!」と思って、本気になるケースが多いようですから、費用だけにとらわれず、高くても参加したい企画を選ぶことをおすすめします
有料でも最低限の費用がかかる企画のほうが、実りのある時間になるのではないでしょうか。

まとめ 付き合うまでの確率や期間は参加するパーティー次第!

付き合うまでの確率や期間、付き合うためのコツなどについてご紹介しました。
イベントやパーティーでカップリングになっても、必ずしもカップルになれることではないということがお分かりいただけたことでしょう。
恋活や婚活パーティーなどのイベントは、全国各地で様々ありますが、カップルになる成功率を上げるためには、自分に合う企画に参加することでしょう。
参加するパーティーによって、費用が異なりますから、口コミや内容を確認し、できるだけカップリング率が高い企画を選びましょう。
そして、カップリングになった時には、安心せず、関係性を発展させるために、そこから先のアピールも積極的に行いましょう。
付き合うまでの行動によっては、恋人以上を望む関係になれるかもしれません
付き合うまでの期間がどのくらいになるのかはわからないことですが、恋人を作るためにできる限りの努力をしてみましょう。

(Visited 7 times, 3 visits today)

投稿者プロフィール

スズ
スズ
執筆業をしています。
恋愛ゲームのシナリオや恋愛小説、恋愛コラムなど恋愛関連の執筆の他、美容や健康など様々な種類の執筆を行っています。
執筆内容が少しでも皆様のお力になれば嬉しいです。
恋愛や結婚についての役立つ情報をアップしていきます!

関連記事

  1. 恋コスメ、使ってる?婚活におすすめのアイシャドウやチークとその効果

  2. 恋人未満の関係でどんな風に誕生日を祝う?祝い方やメリットなど

  3. 連絡先を渡して安心しないで!連絡なし組から連絡きた組になる方法

  4. 30代が付き合うまでの期間は?年代別の違いや付き合うきっかけなど

  5. 婚活サイトは使い方次第!便利で安全で怖くない!

  6. 恋活と婚活、どっちがいい?それぞれの違いや成功させるための方法