恋活パーティーへは一人参加OK?恋活の特徴や服装、口コミなど

異性との出会いを探す場合は、目的をはっきりさせることが大切です。
結婚したいのか、恋愛を楽しみたいかなど、目的によって活動方法が異なるからです。
結婚したいのであれば、婚活が最適ですが、そうではない場合は、恋活から始めることをおすすめします。
特に、恋活は、誰でも簡単に始めることができますから、ドキドキ感や駆け引きなど、とにかく恋愛を楽しみたい方には向いていると言えます。
今回は、一人参加でも友達との参加でも楽しめる恋活パーティーの内容やコツ、服装、口コミなどについてご紹介します。

恋活って何?メリットやデメリットとは?

結婚したい男女が行うことは、婚活です。
婚活は、結婚相手を探し、自分好みのお相手と両想いになることができたら結婚するわけですが、恋活とは一体どんなことなのでしょうか。
ここでは、恋活の内容やメリット、デメリットなどについてご紹介します。

恋活ってどんなこと?

恋活とは、その名の通り、恋愛相手を探す活動のことです。
結婚を意識してお相手を探す婚活とは違い、恋人を探すことなので、結婚までは考えていない方もいるようです。
婚活も恋活もお相手と出会うことが目的なので、チャンスを増やすために、積極的に出会いの場へ出かける必要があります。

恋活のメリットとは?

結婚のための活動になると緊張感もありますし、結婚ばかり意識してしまい、プレッシャーになる方もいるようですが、恋活は気軽にできるというメリットがあります。
お相手も結婚前提のお付き合いを望んでいるわけではないので、恋愛から気軽に始めることができますし、婚活パーティーと比べると恋活パーティーは堅苦しさもありません。
合コンのように大勢と話すことができますし、パーティーの内容も様々ありますから、恋愛したいという方にはおすすめです。
また、結婚を意識していなくても、恋愛関係が続くうち、次第にお相手との結婚を考えることもあるでしょうから、恋活から結婚という展開も珍しくないでしょう。

恋活のデメリットとは

恋活は、婚活とは違うので、期限を決めずに続けてしまうと、いつの間にか婚期を逃す可能性があります。
気軽な出会いの場なので、婚活よりも手軽で楽しめることから、異性との出会いを増やしていくことに面白さを感じ、一人の相手と真剣な付き合いができないというデメリットもあります。
また、ゴールが結婚ではないので、お相手も結婚を望んでいない場合は、恋愛関係を継続することはできますが、結婚からは遠ざかるかもしれないのです。
まずは恋活し、慣れてきたら婚活へ移行するというようなやり方であれば、結婚できる可能性はありますが、いつまでも恋活で楽しみたいと思ってしまうと、婚期が遠ざかるかもしれないことを頭に入れておきましょう

恋活するなら恋活パーティー!特徴やおすすめポイント

恋愛相手を探すためには、恋活パーティーがおすすめです。
恋活パーティーには、恋人が欲しい男女が集まりますが、カジュアルなパーティーです。
ここでは、恋活パーティーの特徴やおすすめポイントについてご紹介します。

恋活パーティーは気軽!

婚活パーティーやお見合いなどは、結婚したいという気持ちが前提にありますから、真剣な出会いを求める男女が集まります。
「まだ結婚したいわけではないのですが、参加してみました」というような軽いタイプの人はいません。
しかし、恋活パーティーの場合は、結婚を考えておらず、恋愛したいタイプが多いので、気軽に楽しむことができます
年齢も様々で、学生の参加者も中にはいます。
恋活パーティーなので、結婚よりも恋愛をしたい人が多いことから、合コンのような感じの雰囲気になるようです。

恋活パーティーのスタイルとは

恋活パーティーは、以下のようなスタイルがあります。

・限られた時間の中で席替えをしていく着席スタイル
・自由にアプローチと連絡先交換ができる立食スタイル
・料理やスポーツ、ゲームなど体験しながら仲良くなるイベントスタイル

恋人探しをする際は、自分が好きなスタイルを行う恋活パーティーへ参加することがポイントです。
中には、一人参加の恋活パーティーもありますので、友達と参加しない場合は、おひとり様限定の恋活パーティーを選んでも良いでしょう。

恋活パーティーの相場とは

恋活パーティーの相場は、男性のほうが高くなる傾向にあります。

・男性は1回当たり6,000円~10,000円程度
・女性は1回当たり1,500円~4,500円程度

婚活パーティーよりも高いのですが、これは恋活パーティーでは飲食費用がかかるからです。
イベントタイプの恋活の場合は、もっと高くなることもありますから、参加する前には費用を確認しておくことをおすすめします。

恋活パーティーへの参加の仕方や注意事項

恋活パーティーは、全国各地で行われていて、恋人だけではなく、同性の友達を作るために利用する方もいます。
移動が自由にできるパーティースタイルが多く、イベント会社によっては、某遊園地のチケットやギフト券が当たる抽選会も行われることがあります。
ここでは、恋活パーティーへの参加の仕方や注意事項などをご紹介します。

恋活パーティーへの参加の仕方とは

恋活パーティーは、インターネットで検索すればたくさん出てきますので、希望するエリアで探してみましょう。
対象年齢や開催日時、費用などをチェックするだけではなく、参加条件も記載していますので、該当するかどうかを確認しましょう。
また、キャンセル料金がかかることもありますので、何日くらい前から、どのくらいの費用がかかるかも見ておくと良いでしょう。
恋活イベントサイトから購入する場合は、ネット上で手続きが完了します。
新規会員登録が必要ですが、一度登録すれば、次回から簡単にチケットを購入することができます。
大手が企画する恋活パーティーはおすすめですが、必ずしも良いパーティーとは限らないので、実際に参加した方の口コミを参考にすると良いでしょう。

恋活パーティーへ参加する際の注意事項

恋活パーティーは、恋人を探す目的で参加している方がほとんどですから、結婚については意識しないことをおすすめします
恋活なのに、婚活気分で参加すると違和感がありますし、そもそも恋人探しが目標なので、意気投合ができるお相手が見つからないからです。
また、注意事項として、条件を細かくして求めないことも大切です。
結婚相手ではなく、恋人を探すわけですから、あまり理想を高くしないことです。
恋人候補にならなくても、友達になって、そこから交友関係が広がっていく可能性もあります。
恋活パーティーへ参加して友達を作るということもできますから、婚活気分は捨てて参加しましょう。

恋活パーティーへ一人参加できない方への対処法

恋活パーティーは、一人参加のスタイルもあれば、友達と参加できるスタイルもあります。
初めてパーティーへ参加する際は、一人参加に戸惑いもあるでしょうが、慣れてくれば「誰かと一緒より、一人参加のほうが気楽でいい」という方もいるようです。
ここでは、恋活パーティーへ一人参加できない方への対処法をご紹介します。

慣れるまでは友達と参加しよう

恋活パーティーへ友達と参加すれば、不安感なく、気分も落ち着くことでしょう。
慣れるまでは、友達と参加して、場慣れすることをおすすめします
実際に恋活パーティーへ参加すると、一人参加する人も多いので、勇気が湧くようですから、恋活という気軽な雰囲気に慣れてきたら、ご自身も一人参加してみると良いでしょう。

一人参加を装う方法もある

一人参加になかなか慣れない場合には、友達と一緒に参加しても、別々での参加を装うという方法もおすすめです。
友達と一緒にいることで声をかけてもらい辛くなることがあるようなので、別々に参加することで、アプローチされることが増えるかもしれません。
「行き帰りは、友達と一緒」と思うだけでも心強いでしょうし、万が一何かあった時にも友達の助けがあると思うだけでも、恋活パーティーを安心して楽しむことができるはずです

恋活パーティーにおすすめの服装とは

恋活パーティーへ申し込んで、いざ出かける時、何を着ていこうか迷うのではないでしょうか。
恋活は、婚活とは違うので、服装に困る方もいるかもしれませんね。
恋活パーティーの場合は、「特になし」と記載されていることもありますが、何でも良いというわけではないですし、異性と出会うための場ですから、それなりに気遣いは必要でしょう。
ここでは、恋活パーティーへ参加する際におすすめの服装をご紹介します。

恋活パーティーに参加する際の男性の服装

男性の場合、スーツ姿で仕事へ出かけるという方もいるでしょうから、仕事帰りに参加するのであれば、スーツでも問題ありません。
仕事ではないので、カジュアルさを出すために、ノーネクタイでの参加も大丈夫です。
スーツではない方は、普段着よりも少しおしゃれな感じのカジュアル系で出かけると良いでしょう
恋活パーティーでは、結婚を意識して参加する方は少ないですが、だからと言って、穴があるジーンズや短パン、サンダルなど、ラフすぎると浮いてしまいますので、気をつけましょう。
中には、アウトドア系のイベントもありますから、その場合はスーツではなく、動きやすい恰好が良いでしょう。
清潔感を出すためには、白系の服装がおすすめですが、組み合わせによっては遊んでいるようなイメージを与えるので、足元やボトムス選びに気をつけることをおすすめします。

恋活パーティーに参加する際の女性の服装

恋活パーティーでは、自分が可愛いと思う服装ではなく、男性ウケする服装がおすすめです。
定番では、ワンピースとカーディガンの組み合わせです
派手過ぎず、ピンクや白のような柔らかい色合いにすることで、女性らしく、優しい雰囲気を出すことができます。
あくまでも出会いの場ですから、黒や紺などオフィス系ではなく、近寄りやすそうなファッションにすることが大切です。
また、女性の場合は、スカートの長さも印象を左右します。
短すぎる、スリットが入っているなどの場合は、軽い印象を与えかねませんから、避けることをおすすめします。

実際はどうなの?恋活パーティーの口コミ集!

恋活パーティーへ参加したことがない方は、どんなパーティーなのかいまいちわからないかもしれませんね。
恋人探しにおすすめのパーティーですが、実際にはどんなパーティーなのでしょうか。
ここでは、恋活パーティーへ参加した方々の口コミをご紹介します。

恋活パーティーへ参加した方々の口コミ

恋活パーティーは、年齢別や職業別、体験型など様々ありますが、実際に参加した方々はどんな感想をお持ちなのでしょうか。
実際に参加した方々の口コミをご紹介します。

・「10人くらいの男性と連絡先の交換ができました。友達感覚で話ができたので、楽しかったです」20代前半/女性
・「出会いがなくて、まずは友達から始めたいと思って参加しました。スポーツイベントだったので、女性だけじゃなく、男性の友達も増えました。特に親しくなったメンバーとは、食事やスポーツなどをしています」20代後半/男性
・「飲んだり食べたりしながらのパーティーで、楽しかったです。一人参加でしたが、常に男性も女性もいる感じで、あっという間に終わりました。出会いもありましたし、同年代の友達もできたので良かったです」30代前半/女性
・「自分より若い子たちが多くて浮くかと思ったが、楽しく過ごせた。年下の可愛い女性と仲良くなって、パーティーが終わってから二人だけで2次会へ行った。その女性とは、その後も飲み会や合コンなどで連絡を取り合っている」30代前半/男性

恋活パーティーの悪い口コミとは?

恋活パーティーの口コミの中には、悪い口コミもあるようです。

・「口下手なのに一人で参加したら、やっぱり話せなかった。運営会社の方も色々助けてくれたけど、やっぱり人見知りの自分には難しかった」20代後半/男性
・「若い人たちが多くて浮いているように感じた。私のようなアラフォーは、年齢的に恋活パーティーより婚活パーティーのほうが良いのかもしれない」30代後半/女性

上記のように、恋活パーティーに不満があった方もいるようですから、ご自身に合うパーティーへ参加することをおすすめします。

まとめ 気軽に参加したい方には恋活パーティーはおすすめ!

ご紹介したように、恋活パーティーは、婚活とは違うので、結婚を意識せずに、気軽に参加できるという特徴があります。
全国には、恋活パーティーを主催する会社はたくさんありますし、ホームページから簡単に申し込むことができます。
恋活は、「結婚までは意識していないけれど、恋人は欲しい」という方におすすめですから、恋愛したくても、なかなか出会いがない方や交友関係を広げたいという方は、恋活パーティーへ出かけてみませんか。

(Visited 2 times, 1 visits today)

投稿者プロフィール

スズ
スズ
執筆業をしています。
恋愛ゲームのシナリオや恋愛小説、恋愛コラムなど恋愛関連の執筆の他、美容や健康など様々な種類の執筆を行っています。
執筆内容が少しでも皆様のお力になれば嬉しいです。
恋愛や結婚についての役立つ情報をアップしていきます!

関連記事

  1. 話し上手になるためのコツやおすすめの話題とは

  2. 美人の婚活は楽ではない?!美人なのにモテない理由や対策とは

  3. 恋愛経験のない男がやりがちな失敗や対策、おすすめの恋愛法など

  4. 婚活中の同時進行は当然⁈同時進行のメリットとやり方とは

  5. 婚活中は連絡が来ないと気になる!連絡が遅い理由と改善法

  6. 30代が付き合うまでの期間は?年代別の違いや付き合うきっかけなど