未読スルーされたらブロックなの?スルーされる理由や対処法など

婚活イベントやパーティー、合コンなどで異性と出会った場合、連絡先を交換することが一般的です。
メールアドレスやLINEを交換して、距離を縮めるためにやりとりするのです。
しかし、気になるお相手に連絡しても、一向に返事が来ないというケースも珍しくありません。
ある日突然、ぱったりメールが来なくなることもありますし、返信頻度が減少していき、自然消滅してしまうこともあるのです。
未読のままや既読になっているのにスルーされることは、とても悲しいことですよね。
今回は、未読スルーされてしまう理由や対処法などについてご紹介します。

メールやLINEの未読スルーって何?

メールやLINEを送ってもお相手が読んでくれないことを未読スルーと言います。
お相手が読んでくれるまでは、未読スルー状態が続きますが、こちら側はどうすることもできません。
ここでは、メールやLINEの未読スルーがどんな状態なのかについてご紹介します。

未読スルーの間は返信がない

未読スルーは、お相手に読んでもらえないことです。
メールアドレスへ送信した場合は、お相手がいつ開封して読んでいるかわかりませんが、LINEの場合は、既読マークがつくので、そのマークがつかない限りは、未読スルーと言えます。
未読スルーされたら、こちらでできることはないので、お相手が読んでくれて、返事が来るまでただ待つしかありません

LINEのブロック機能を使っている

LINEには、連絡を取りたくない相手を避けるためのブロックという機能があります。
ブロック機能を使われてしまうと、何度メッセージを送信しても読んでもらえることができず、お相手の心変わりがない限りは、再びLINE上でやりとりすることができません。
未読スルーと思っていても、実際にはブロックされていて、既読にならないというケースもありますから、「いつかは読んでもらえるはず」と前向きに考えていても、自然消滅する可能性があるのです

未読スルーされたら理由を考えてみよう

未読スルーされたら、あなたはどうしますか。
気になるお相手から返事が来ないと辛いですが、悲観的になることはありません。
まずは、どうしてなのか、その理由について考えてみましょう。
ここでは、メールやLINEで、お相手から未読スルーされた時に、考えられる理由についてご紹介します。

読むかどうか、迷っている

未読スルーは、完全に無視しているのではなく、迷っていることが考えられます。
あなたからのメールやLINEを読むか、読まないか、どうすれば良いかについて迷っているのです。
家族や同僚、友達からのメールやLINEであれば、迷うことなく読むものですが、恋愛対象や異性として意識しているお相手からの場合、気にしている相手だからこそ迷ってしまうのです。
特に、LINEの場合は、既読になるとお相手がわかりますので、返信が遅れてしまうと自分の印象を悪くしてしまう可能性もあります。
また、気になって仕方がないお相手からの連絡であれば、読むことで心が乱されることもあるでしょう。
帰宅してから読みたい場合や一人で読みたい場合などは、「ここで読まないほうがいいかな?」と迷ってしまい、未読スルーの状態になってしまうのです

ただ単純に忙しい

未読スルーされたら、色んなことを考えてしまうかもしれませんが、ただ単純に忙しいということも考えられます。
誰からのメールなのかLINEなのかも確認する暇さえなく、仕事や勉強などに励んでいることもあるのです
気づいていなければ、返信しようがありませんし、例え誰からの連絡なのか気づいていても、時間がなくて返信ができない状況だから、後で読もうと思っていることも考えられます。
大切なお相手であれば、読んだらすぐに返信したいという気持ちになるでしょうし、LINEのように既読になったことがわかる連絡方法であれば、お相手に余計な心配や不安をさせたくなくて、あえて読まずに我慢しているのかもしれません。

返信する気がない

未読スルーの理由として、返信する気がないということも考えられます。
読んでも読まなくても返信する気持ちがない場合は、あえて時間をかけて読むことを選ばず、未読のままにしてスルーし続けるのです。
お相手に対して何の感情もないからできるので、未読のまま削除してしまうこともあるようです
メールやLINEを送ってくれたお相手に対して無関心なので、いくら連絡をし続けても、残念ながらスルーされてしまうのです。

LINEの場合、未読スルーでも読んでいるかもしれない?!

画面上で読んでいるかもしれない

未読スルーされたら、お相手にメッセージが届いていないと思うでしょうが、LINEの場合は、未読のまま読んでいるということもあります。
メッセージが来た時に本文を表示させる設定をしていると、LINEの画面を開かないまま読むことができるのです。
このやり方で読めば、お相手がメッセージ画面を見ても、未読になっているので、未読スルーされていると勘違いしてしまうことがあるようです
先程もご紹介したように、実際に返信したい気持ちがあっても時間がない、ゆっくり考えたいなどの思いから、あえて未読になるようにして、こっそりメッセージを読んでいる可能性があります。
未読スルーされたら、ブロックや無視などを心配するかもしれませんが、実際には読んでくれていて、後できちんと返信してくれることもありますから、すぐには結論を出さないことをおすすめします。

未読スルーされた時の対処法

恋の駆け引きかもしれない

未読スルーの理由として、恋の駆け引きということが考えられます。
お相手が、あなたに気持ちがある場合、すぐに返事をするタイプもいますが、逆に返事をせずに焦らすタイプもいます。
返事がなかなか来ないことで、気持ちが強くなることもあり、駆け引きという作戦にまんまとハマっているかもしれません。
駆け引きによる未読スルーの場合は、時間が経過すればやがて返事が来るでしょうから、お相手からの連絡を待ってみることをおすすめします

気にしない

未読スルーされた時には、気にしないという対処の仕方もおすすめです。
お相手が未読スルーしている原因は、考えれば考えるほど浮かんでくるでしょうが、実際のところは、お相手にしかわからないことです。
わからないことを考えることや何度もスマホやパソコンを確認することは、疲れるだけですから、気にせず、自分の時間を楽しみましょう
友達や家族との時間を密にする、趣味に集中するなどして、時間を有効に使っていれば、いずれお相手からの返事が来ることが考えられます。
忘れた頃に届くかもしれませんが、楽しい時間を過ごしていれば、気持ちの落ち込みもないでしょうし、お相手とも冷静に向き合えるのではないでしょうか。

事務的な連絡をして、反応を見る

未読スルーされた時には、待っているだけではなく、もう一度連絡してみることもおすすめです。
LINEの場合は、読んでもらえなければ、いつまでも既読になりませんから、指摘したくなるかもしれませんね。
「LINEで〇日にメッセージしたんだけど、読んでくれた?」、「どうしてLINEが既読にならないの?」などのメッセージでは、お相手の気分を害してしまう可能性がありますから、そこには触れずに、新たに事務的なメッセージを送信してみましょう
事務的な内容にして、返事をもらいたい旨を書くことで、「用事があったのか」とお相手に伝わって、返事のきっかけになることもあります。
仕事やプライベートなど何でも良いので、連絡する正当な理由があるとわかるようなメールやLINEを送ってみましょう。

意図的かどうかを探る

未読スルーされたら、自分だけなのか、それともみんなにしていることなのかを確認することもおすすめです。
例えば、LINEでグループがある場合には、グループLINEへ向けて、メッセージを送ってみましょう。
全て既読になる場合は、あなたとの個人間のLINEだけ読んでいない可能性が高いと言えるでしょう
この場合は、どういう理由かはわかりませんが、グループであれば連絡を取り合えるということですから、個人でのやりとりは控えたほうが良いかもしれませんね。
また、SNSの更新を確認することで、スマホを使っているかどうかを判断することもできます。
InstagramやTwitter、FacebookなどのSNSアカウントを知っている場合には、更新しているか確認しましょう。
もしも、どのアカウントも更新していない場合は、ブロックや無視などではなく、スマホが壊れているのかもしれません
機種変や修理をした後で、連絡が来る可能性がありますので、SNSの状況によっては、返事をしたくてもできない状況なのかもしれません。

ブロックや未読スルーされる前にできる予防策

気になるお相手からブロックや未読スルーされたら、大変ショックですよね。
やりとりできない状態になってからでは、何もできませんから、耐えるしかないでしょう。
ここでは、気になるお相手からブロックや未読スルーをされないための事前にできる予防策についてご紹介しましょう。

メールやLINEを無駄に送信しない

気になるお相手から既読スルーされないためには、やりとりを二人で楽しむことが大切です。
そのためには、気になるお相手へメールやLINEを無駄に送信しないことです。
日記風のメッセージをもらってもお相手が困りますから、質問や共通の話題など、一緒に楽しめる内容を選びましょう
親しい関係になるまでは、お相手が好む話題もわからないでしょうから、お互いを理解し合うまでは、頻繁に連絡しないように気をつけましょう。

メールだけではなく電話もする関係になる

既読スルーされないためには、電話も気軽にできる関係になることもおすすめです。
メールやLINEだけの関係ではなく、電話もできるようにしておけば、連絡が取れなくなった時に、電話して安否確認することができます
もちろん、電話も出てもらえない時には、拒絶されている可能性がありますが、連絡先を交換し合い、電話もできる仲になっていれば、急にブロックや未読スルーされるということはないはずです。

長文は送らない

未読スルーされないためには、長いメッセージを送らないこともおすすめです。
長すぎる内容が負担で未読スルーされることがあるからです。
「この人は長文を送ってくる人だ」というように、やりとりすると面倒な人と思われてしまうと、未読スルーになる可能性がありますから、普段から短文を心がけ、深く考えることなく、気軽にやりとりできる関係になりましょう

まとめ 未読スルーされたらこっちもブロック!ではなく、接し方を見直そう

気になるお相手から未読スルーされたら、「ブロックや無視されているのでは?」と疑って、「こっちもブロックしよう!」という気持ちになるかもしれませんが、どんな理由で連絡が来ないのかは、お相手にしかわからないことです。
既読スルーや無視、ブロックなどをしてしまうと、お相手との関係が更に悪くなる可能性がありますから、実際に振られるまでは、お相手との接し方を見直してみましょう
あなたの出方によっては、お相手からの連絡が普通に届くかもしれません。
職場や学校など日常的に会う場合には、近すぎず、遠すぎず、お相手の気持ちを考えながら接してみましょう。
婚活イベントやパーティーなどで連絡先を交換した場合は、実際に会うことは難しいでしょうから、ネット上での接し方を見直すのです。
連絡が来ないのであれば、お相手の負担にならないように、しばらく放っておいたほうが良いかもしれません。
距離を置くことで、お相手から縮めてくれるかもしれません。
婚活や恋活では、恋人ができるまでは、一人のお相手とだけ連絡するわけではありませんよね。
別の異性へも連絡して、気になるお相手からの連絡を頭の片隅で待っていれば、ご自身の心の負担にもならないはずです。
連絡が来ないからという理由でブロックしたら、そこで関係が終わってしまいますから、感情的になって決断せず、お相手の出方を待ってみましょう。

(Visited 4 times, 1 visits today)

投稿者プロフィール

スズ
スズ
執筆業をしています。
恋愛ゲームのシナリオや恋愛小説、恋愛コラムなど恋愛関連の執筆の他、美容や健康など様々な種類の執筆を行っています。
執筆内容が少しでも皆様のお力になれば嬉しいです。
恋愛や結婚についての役立つ情報をアップしていきます!

関連記事

  1. 写真で出会いを増やそう!婚活サイトでモテる写真をご紹介!

  2. 聞き上手は婚活で有利!自己PRになる理由や出会いの場での活かし方など

  3. 恋活と婚活、どっちがいい?それぞれの違いや成功させるための方法

  4. 二回目のデートにおすすめの場所や食事は?告白のタイミングについてもご紹介

  5. 人見知りでも結婚したい方におすすめの婚活方法や婚活パーティー

  6. 恋愛経験のない男がやりがちな失敗や対策、おすすめの恋愛法など