毎日ラインだけじゃない!脈あり&なしのサインや脈なし時の対処法など

婚活や恋活、合コンなどで、気になる異性と出会ったら、連絡先を交換して、関係性を発展させることになります。
連絡方法としては、ラインが一般的ですが、毎日ラインが来る場合と全くラインが来ない場合では、前者のほうが脈ありサインと言えます。
脈ありとは、こちらに好意があるとわかる言動ですから、大変嬉しいことですが、脈なしサインが多くて、自然消滅してしまうということも珍しくありません。
脈なしと気付くことができれば、接し方を変えることができますが、気づかないで連絡を続けてしまうと、深みにハマる可能性もありますから、注意しましょう。
今回は、脈ありと脈なしのサインや気になるお相手が脈なしの時の対処法などについてご紹介しましょう。

毎日ラインはもしかして好き?!脈ありのサインとは?

気になる異性ができたら、自分に興味を持ってくれているかどうか気になりますよね。
脈ありかどうかは、その人の言動でわかることがあります。
例えば、毎日ラインがくる場合には、あなたのことが気になっているという脈ありサインの可能性が高いと言えます。
ここでは、脈ありのサインについてご紹介します。

褒めてもらうことが多い

気になる異性が、あなたのことを褒めてくれる場合は、脈ありサインと言えます。
お相手から褒められると社交辞令と思う方もいるかもしれませんが、そればかりではありません。
お相手は、あなたのことを喜ばせたくて褒めているのです
会っている時やラインの時に、「笑顔が素敵ですね」、「いつも優しいですね」などと褒められることが多い場合には、脈ありということが考えられます。
「私より、○○さんのほうが素敵ですよ!でも、そんな風に褒めてもらえて嬉しいです」とお相手に感謝を伝えてみてはいかがでしょうか。

ボディタッチが多い

脈ありサインとしてボディタッチもあります。
何かのきっかけで肩や手などにお相手が触れてくれるのは、あなたに興味があるからです
気になっているからこそ、「触れたい」という気持ちになるものです。

・飲み物を受け取る時や渡す時に手が触れる
・顔に髪の毛がかかっている時に払ってくれる
・肩についたゴミを取ってくれる

上記のようなボディタッチがある場合は、脈ありサインです。
脈なしであれば、ボディタッチせず、あなたの肩にゴミがついていても、顔に髪の毛がついていても無関心のはずです。
近寄りたくない相手であれば、無意識に離れていくものですから、ボディタッチは脈ありサインと考えて良いでしょう。

過去の恋愛に興味を示す

過去の恋愛に興味を持ってくれて、質問してくれる異性も脈ありサインと言えます。
気になる人だからこそ、過去にどんな人と付き合ったのか、何人くらいと付き合ったのかなどについて聞きたくなるものです。
こちらから話題を振らなくても、恋愛についての質問がある場合には、脈ありであることが考えられます。
恋活や婚活での出会いではない場合は、「彼氏(彼女)はいますか?」と恋人の存在を確認されることも、脈ありサインと言えます

何度も目が合う

目が合うことも脈ありサインと言えます。
目が合うということは、それだけお相手があなたのことを見ているということです
何度も合う場合には、あなただけではなく、お相手もまたあなたのことが気になって、目で追っているのでしょう。
そもそも、無関心な場合は、その人の言動が気にならないので、目が合いません。
目が合った時には、笑顔で会釈してみましょう。
きっと、お相手も笑顔で返してくれるはずです。

会った後の反応が良い!

会った後に、お礼のラインが届く場合には、脈ありサインと言えます。
大人数や二人きりなど、人数に関わらず、会った後の反応が良い場合は、あなたと会えたことが嬉しくて、連絡をくれるので、「また食事へ行きましょう」というような、次へのお誘いがあることも脈ありサインです
何とも思っていない相手であれば、会った後にわざわざ「今日はありがとう」というようなお礼のラインは届きませんから、その後の反応から脈あり判断ができるのです。

毎日ラインがないからダメ?脈なしのサインとは?

気になる異性ができたら、毎日ラインしたくなりますよね。
ですから、毎日ラインがない場合には、脈なしの可能性が高いかもしれません。
脈なしかどうかは、お相手の言動からもわかりますので、ここでは、見ていればわかる脈なしサインについてご紹介します。

一緒にいる時にスマホを見ている

一緒にいる時に、お相手がスマホを見ている場合には、脈なしのサインと言えます。
気になる異性と二人の時間を過ごせたら、会話が弾みますよね。
スマホの音が鳴らないように、会う前にはサイレント設定にすることもあるでしょう。
しかし、一緒にいる時間にスマホでラインの返信や電話をする、時計を何度も見るなどの場合には、「つまらない」、「帰りたい」というサインかもしれません。
こちらだけがその気になっていて、お相手はこちらに興味がなく、脈なしという可能性が高いでしょう。

会っている時もラインの時も会話が弾まない

会話が弾まないということも脈なしのサインです。
目の前にいても笑顔を見ることができず、会話も盛り上がらない場合やラインでもやりとりが続かない場合は、脈なしサインと言えます。
お相手がこちらに興味があれば、質問や面白い話などをしてくれるはずです。
ラインを毎日しても返事が来ない場合や一方通行の会話だと感じる場合にも、脈なしと考えましょう。

キャンセル時のお誘いがない

食事や飲み会などの予定がキャンセルになった時の代替え案がないことも、脈なしサインと言えます。
お相手に予定ができてしまってキャンセルになった場合、もしも会いたい気持ちがあれば「〇日に変更しても良いですか?」、「〇日ならどうですか?」などの提案があるはずです。
しかし、約束をしたものの、キャンセルになってしまい、代替え案がない場合には、残念ですが、それで終わりという可能性が高いと言えます。

こちらから連絡しないと連絡がない

こちらから連絡するばかりで、お相手からの連絡がない場合にも脈なしの可能性があります。
毎日ラインのやりとりをする、お互いにラインし合うなどの場合は、脈ありですが、待っているだけでは一向に連絡がない場合は、お相手は特にやりとりをしたいという気持ちがないのかもしれません。
あなたから連絡が来るから仕方なく返しているという可能性もありますから、連絡を止めたら、お相手との関係性が終わりを迎えることもあるでしょう。

毎日ラインは脈あり?なし?

気になる異性と毎日ラインができたら、幸せな気分になるでしょう。
お相手も同じ気持ちであれば両想いですから、お付き合いの可能性も高くなります。
ここでは、毎日ラインが脈ありか、脈なしかについてご紹介します。

楽しいから毎日ラインが続く

ラインは、家族や友達と気軽にやりとりできる便利なアプリですが、好きな人とも同様に楽しむことができることは魅力でしょう。
気になる異性と毎日ラインをするということは、それだけお相手もあなたとのやりとりを楽しんでいるということです。
楽しいからこそ、毎日でも苦にならずにできてしまうわけですから、やりとりが続くということは、脈ありと言えます。
もちろん、暇つぶしや寂しがり屋でラインを毎日くれる可能性もありますが、そんな時にはスタンプを送ってみましょう。
会話の終わりで使うことも多いですが、スタンプを押してもスルーせず、メッセージやスタンプを返してくれる場合は、あなたとのラインを楽しんでいるからです。
ラインではなく、「今のスタンプ何?」と電話が来るかもしれません。
他にも、自分のことを積極的に話すことや普段絵文字を使わないタイプの人が多用する場合も、脈ありの可能性があります。
いずれにせよ、毎日ラインがあって、会話も盛り上がる場合には、脈ありですから、あなたも積極的にアピールしてみてはいかがでしょうか。

毎日ラインがない!脈なしの時の対処法

気になるお相手へ連絡しても、一向に返事が来ない場合には、残念ながら脈なしの可能性が高いと言えます。
脈なしとわかった場合は、落ち込んでしまうかもしれませんが、テンションが下がったままでは、婚活や恋活などができず、いつまでもお相手のことを引きずってしまうかもしれません。
ここでは、ラインを毎日しても連絡がなく、脈なしとわかった時の対処法についてご紹介します。

人生に無駄なことはないと前向きに考えてみる

脈なしとわかった時には、お相手を追い続けても、関係性を変えることは難しいですから、前向きに考えて、離れることをおすすめします。
今回の件では、上手くいきませんでしたが、意味がない出会いではなかったはずです。
出会って、恋をして、ドキドキした時間の中で、恋の楽しさや苦しさを実感できたでしょうし、自分の中の反省点も見つかったはずです。
「上手くいかなかった」と悲しんで終わるのではなく、どうすれば良かったかを考えることで、次の恋愛に活かすことができるはずです。
そもそも、上手くいかない恋愛は、あなたにとっての運命の人ではなかったということですから、どこか別の場所にいるということがわかったので、良かったと思いましょう。
お付き合いをしてから、「何か違う」と思った場合は、別れを切り出し、お相手に納得してもらい、また別の人を探すという遠回りをしてしまったかもしれません。
お付き合いの前に運命の人じゃないと気づけたのは、良かったことだと前向きに考えましょう。
お相手が脈なしという態度を見せてくれたからこそ、こちらも別の道へ進むことができたので、お相手に感謝する気持ちになったほうが、暗い気持ちや悲しい気持ちにもならないはずです。
人生には無駄なことはなく、今回の出会いがまた一つ経験となって、成長にも繋がったはずですから、前向きに別れを受け入れましょう

合コンや婚活イベントなどの出会いの場へ出かける

脈なしとわかった時には、恋活や婚活イベントへ参加するという対処法もおすすめです。
気になるお相手のことばかり考えていると気持ちも落ち込んだままですから、新しい出会いを探すために、出会いの場へ出かけましょう。
連絡を取り合っていた期間が長かった場合やお相手への気持ちが強い場合には、なかなか出会いの場へ出かける気持ちにはならないかもしれませんが、実際に行動することで気持ちが変化するはずです。
乗り気ではなくても、合コンや婚活イベントなどで誰かと会話することで、気持ちが前向きになるかもしれませんし、もしかしたら、運命の出会いがあるかもしれません
同性と意気投合して、失恋が癒されることもありますから、お相手が脈なしで落ち込んでいる時こそ、気分転換のつもりで、人が多く集まる場へ出かけてみましょう。
脈なしの時に、お相手へしがみつくというタイプの方もいるようですが、追われるほど逃げてしまう方もいますから、未練があったとしても、過去は振り返らず、新しい出会いを探すために一歩踏み出してみることをおすすめします。

まとめ 脈ありと思って毎日ラインしても脈なしということもある!

ご紹介したように、脈ありや脈なしは、ラインからだけではなく、行動からも気づくことができます。
脈ありだった場合は、これまでの関係を続けつつ、発展していくように努力あるのみですが、脈なしの場合には、別のお相手探しを始めたほうが良いでしょう。
脈なしの状態から脈ありへ変えることは難しいかもしれません。
特に、お相手側に気になる人がいる場合は、恋心に何か大きな変化がなければ、こちらに振り向くことはないでしょう。
毎日ラインをしていて、突然脈なしになったらとても残念なことですが、人の気持ちを操ることはできませんので、運命の人ではなかったと割り切るしかありません
世の中には、結婚している人たちが多くいるわけですから、あなたの運命の人も必ずどこかにいるはずです。
悲観的に考えても落ち込むだけですから、できるだけ明るく前向きに考えて、新たな出会いを探しましょう。
「笑う門には福来る」という言葉がありますから、辛い時は作り笑いでも良いので、誰かと会う時には笑顔を忘れず、幸せやご縁を自分の元へ呼び込みましょう。

(Visited 5 times, 1 visits today)

投稿者プロフィール

スズ
スズ
執筆業をしています。
恋愛ゲームのシナリオや恋愛小説、恋愛コラムなど恋愛関連の執筆の他、美容や健康など様々な種類の執筆を行っています。
執筆内容が少しでも皆様のお力になれば嬉しいです。
恋愛や結婚についての役立つ情報をアップしていきます!

関連記事

  1. 無職でも結婚できる!無職の婚活方法や恋愛方法などをまとめてご紹介

  2. 話しやすい異性の特徴を知って、婚活や恋愛など出会いの場で活かそう!

  3. 婚活とはどんなこと?婚活の仕方や特徴や卒業するコツ

  4. 低年収だから結婚できないと諦めた人でも結婚はできる!?

  5. 婚活中は連絡が来ないと気になる!連絡が遅い理由と改善法

  6. 恋人未満の関係でどんな風に誕生日を祝う?祝い方やメリットなど