男性と女性の仲は連絡先交換から発展!連絡先の聞き方やタイミング

素敵な異性と出会えたら、連絡先を交換したいと思うのは自然なことです。
連絡先を交換することでやりとりが始まり、仲良くなることができれば、お食事や飲み会などのデートへ発展させることができます。
デートが上手くいけば、付き合うこともできるかもしれませんから、そのためには連絡先を交換することが大切なのです。
しかし、初対面の男性や女性に連絡先を教えてもらうことは難しいと考える方もいることでしょう。
連絡先の聞き方やタイミングによっては、お相手が警戒し、「ごめんなさい」と、拒否されてしまう可能性もあります。
今回は、気になる男性や女性に対しての連絡先の聞き方やタイミングなどをご紹介します。

連絡先を交換する前にしておいたほうが良いこと

婚活イベントやパーティーで出会った男性や女性との距離を縮めるためには、その場だけでは難しいので、連絡先を交換することが大切です。
好みのタイプや一目惚れしたお相手に連絡先を聞くことは、恥ずかしくて勇気がいるかもしれませんが、何もしなければ、それでおしまいです。
ここでは、連絡先をスムーズに交換するために、「連絡先を教えてください!」という前にしておいたほうが良いことをご紹介します。

自分という存在をアピールする

連絡先を交換したい男性や女性が現れた時には、すぐに聞くのではなく、まずは自分という存在を知ってもらうことが大切です
挨拶や会釈しながら目を合わせて、相手に自分の存在を認識してもらうのです。
認識してもらいつつ、お相手の服装や持ち物などをチェックして、どんなタイプかを調査しましょう。
婚活イベントやパーティーでは、独身だとわかりますが、合コンや通勤時の出会いの場合では、薬指に指輪がないかどうかもチェックすることをおすすめします。

会話へ繋げる

連絡先の聞き方として、自分を認識させた後は、会話することが大切です。
何も話さないまま連絡先を教えてもらう場合、男性も女性も警戒してしまいますから、まずは、日常会話をしてみましょう
天気の話や持ち物の話など、何でも良いので、気軽に話せる内容がおすすめです。
自分のことばかり話すのではなく、お相手にも話してもらうことで、会話も盛り上がっていきますから、連絡先を聞く前段階として、笑顔で会話を楽しみましょう。

さり気ない連絡先の聞き方やタイミングとは

連絡先を聞きたい場合、「断るかな」、「嫌かなぁ」などと考えてしまうと、お相手にも緊張が伝わって、上手く交換できないこともあります。
しかし、唐突に「連絡先を教えてください!」と言っても、お相手は身構えることでしょう。
ある程度、会話を楽しんで、そこから連絡先を聞くことが好ましいと言えます。
ここでは、さり気ない連絡先の聞き方やタイミングをご紹介します。

趣味を聞いた流れで聞く

連絡先の聞き方として、趣味を聞いて、その流れで聞くことをおすすめします。
旅行やハンドメイド、料理など、趣味があるタイプは、ブログやSNSなどをしていることが多いので、「興味があるので是非教えてください」とお願いしてみましょう。
趣味のアカウントの場合は、多くの人に見てほしいという気持ちから作っていることもありますから、拒否されることが少ないようです
TwitterやInstagramなどのSNSを作っておけば、交換してからDMもできますから、趣味のアカウントをいくつか作っておくと良いでしょう。

連絡先を交換する状況を作る

話の中で連絡先を交換する状況を作ることも、連絡先の聞き方としておすすめです。
例えば、お相手の男性や女性の好物料理を出すお店や面白い動画サイトなどを話の中に盛り込んでおき、「さっき話したお店のアドレス(動画サイト)を送りますから、連絡先を教えてください」と言うのです。
お相手が興味ある内容であれば、連絡先を交換することができますから、会話の中で相手が興味をそそるような内容を探って、連絡先交換へ繋げましょう

大勢で交換する場で便乗する

連絡先の交換を大勢で行うこともありますから、その時に便乗することもおすすめです。婚活イベントやパーティー、合コンなどで、複数人で仲良くなった時には、グループを作って連絡先を交換することがあります。
自分から声をかけて複数人で交換することが難しいという方は、周囲の流れをよく見ておいて、その場に参加することをおすすめします。
1対1では警戒してしまうという男性や女性でも、グループであれば、ハードルが下がって、異性と交換するということもありますから、まずはグループ内で仲良くし、その後1対1で連絡を取り合うと良いでしょう

スマホを見せてもらうタイミングで交換する

連絡先を交換する場合、目の前にスマホがある時もおすすめです。
写真を撮っている、スマホを見ているなどの時に、声をかけるのです。

・「そのスマホの色、綺麗ですね。機種はなんですか?」
・「スマホケース、とっても素敵ですね。見せてください」

会話の話題をスマホにし、その流れで連絡先の交換を提案するのです。
女性の場合は、機械に弱いタイプが多いようなので、「次のスマホを何にするか悩んでいるので、相談に乗ってもらえませんか?」と連絡先を聞いても良いでしょう

話を盛り上げて、解散時に交換する

連絡先を交換するタイミングとして、解散時もおすすめです。
婚活イベントやパーティー、合コンの最中は、連絡先については触れず、とにかく会話を盛り上げましょう。
楽しい時間が続けば、あっという間に時間が過ぎてしまうはずです。
解散の時間になるまで、話の続きが気になるような会話ができれば、「その先は?」と相手も気になることでしょう。
「あぁー続きを話したかったですが、もう時間ですね。そうだ!続きは、メール(又は電話)で教えますね」と言って、連絡先を交換するのです
先に帰ってしまいそうなお相手であっても、話を盛り上げておくことで、「もう帰らないといけないのですが、連絡先を教えてもらえますか?」というように、声をかけてもらえるはずです。

やりとりの方法別のメリットとデメリットとは

連絡先の交換する際、メールや電話、LINEなど様々なやりとりの方法がありますから、迷うことでしょう。
男性も女性も手軽にできる方法を好むようです。
連絡先を聞く際には、どの方法で連絡先を交換するのが良いのでしょうか。
ここでは、やりとりの方法別のメリットとデメリットをご紹介します。

手軽で楽しいLINE

LINEは、文章だけではなく、絵文字やスタンプ、写真、動画など、何でも送ることができて便利ですよね。
相手が読んだかどうかもすぐわかりますし、苦手な人の場合にはブロックという拒絶できる機能もあります。
LINEさえ交換すれば、電話もできますので、連絡先を聞く際には、おすすめの交換方法と言えます。

時間を奪われないメール

メールであれば、LINEのように既読にはなりませんし、電話も来ないので、気楽ですし、時間を奪われることもないでしょう。
相手から返事が来ないと関係性は発展しませんが、ゆっくり進めていきたい方や仕事やプライベートで忙しい方は、自分のペースでできるメールのほうが良いようです

直接会話できる電話

電話は、お相手と直接話ができますから、LINEやメールよりも身近に感じることができるでしょう
しかし、時間がない時には電話が負担になりますし、異性との会話に緊張しやすい人も電話を嫌がるようです。
電話は、仲良くなってからのほうが会話も弾むでしょうから、初回ではなく、時間が経ってから交換することをおすすめします。

投稿やコメントを楽しむSNS

InstagramやTwitterなどをしている方の場合は、SNSのほうが交換しやすいということもあります。
SNS内でDMもできますし、コメントやイイネをすることで距離を縮めることもできます
自分から投稿すれば、自分の趣味やライフスタイルなどを知ってもらうことができますし、逆に相手のSNSを見ることで、自分に合う相手かどうかも判断できます。
お相手が、料理や写真、旅行など何か趣味がある場合には、SNSのアカウントを持っている可能性が高いので、お互いにフォローし合うことが連絡先の交換になるでしょう。

連絡先を聞きやすいのはやっぱりLINE!

連絡先の交換方法は様々あることをご紹介しましたが、やっぱり手軽にできることは、LINEの交換です。
メールよりも手軽なので、LINEを使っている人は多いですから、連絡先の交換方法としておすすめなのです。
お相手と連絡を取りたくなくなった際、ブロックすることも簡単なので、交換することに抵抗がない人は多いようです。
ここでは、LINE交換する際におすすめの交換方法をご紹介します。

すぐに読み取れるQRコード

連絡先の話題が出たら、LINEの画面を開きましょう。
お相手がLINEを開くタイミングで、QRコードを出しておけば、スムーズに友達追加ができます
QRコードは、端末に保存することもできますから、アルバムに入れておけば、LINEを開かなくても交換することができますが、相手がQRコードを開くこともありますから、QRコードリーダーもすぐに出せる状態にしておくと良いでしょう。
メールでQRコードを送ることもできますから、メールアドレスも聞いて、その場で送っておくこともおすすめします。

意味を話して仲良くなれるLINEのID

LINEのIDを入力して友達追加する方法もありますが、長いIDの場合は時間がかかるので、すぐに連絡先を交換したい場合には不向きかもしれません。
ある程度仲良くなってから交換する場合には、IDの意味を聞くことで更に親密になれるかもしれませんから、連絡交換のタイミングによってはおすすめの方法と言えます

楽しい体験ができるふるふる

LINE交換のタイミングが来た場合に、ふるふるというスマホを振って友達に追加する方法もおすすめです。
位置情報をONにして、交換したい男性又は女性とスマホを近づけ、一緒に振るだけです
振ることが恥ずかしい場合は、画面タッチという方法もありますが、楽しい時間になるよう、一緒に振るという体験をすることをおすすめします。
ふるふるは、1対1ではなく、複数人でもできるので、連絡先を聞きたい異性が複数人いる場合や個人同士で交換することに抵抗がある場合にもおすすめです。

連絡先の聞き方に成功したらその日にしておくべきこと

連絡先の聞き方に成功したら、その日のうちにしておいたほうがいいことがあります。
当日、お相手へ送っておいたほうが良いメッセージの内容を3個ご紹介します。

お礼を伝える

まずは、連絡先を交換してくれたことと楽しい時間を持てたことに感謝していることを伝えましょう。

・「今日は楽しい時間をありがとうございました。連絡先も交換できて嬉しかったです」
・「今、自宅に着きました。今日は、色々ありがとうございました。連絡先を頂いたので、早速連絡しちゃいました」

上記のように、一緒に過ごした時間と連絡先を交換したことの2点についてお礼を言うことで、マナーがある人だと思ってもらうことができるでしょう

会いたいと思っていることを伝える

連絡先を交換した日には、会いたいと思っていることを伝えることもおすすめです。
連絡先をただ交換して終わるというパターンもありますから、「また会いたいです」と伝えることで、「脈がある!」とお相手に思ってもらうことができるからです。
また、こちらから会いたい気持ちを伝えることで、お相手もデートへ誘いやすくなります

デートへ誘ってみる

お相手からデートへ誘われない時には、連絡先を交換した日のうちにデートへ誘うこともおすすめです
婚活パーティーやイベント、合コンなどに参加することが多い方の場合は、出会った日に連絡を取り合わないと、徐々に記憶が薄れてしまうことがあるからです。
後日連絡した時には、「誰だったかな?」と忘れられている可能性もありますから、その日のうちにデートへ誘うことをおすすめします。
ただ連絡を取り合うだけのお相手を探しているという方は少ないですから、できるだけお相手に興味があるということを伝えることが大切です。
デートは、時間を空けずに誘うことがポイントです。

まとめ 連絡先の聞き方やタイミングは難しくない!

ご紹介したように、連絡先の聞き方やタイミングはそれほど難しいわけではありません。
しかし、連絡先の聞き方がわかっても、実際は緊張してしまうという方もいるかもしれませんね。
連絡先を交換することに慣れるためには、連絡先を交換の回数を重ねていくしかありません。
どんなに上手な連絡先の聞き方をしても拒否されることもあるでしょうが、これは避けて通れないことです。
メンタルが強くなるほど、連絡先交換のハードルは下がっていきますし、連絡先を自然に交換できるようになるので、場数を踏むことが大切です
男性と女性の関係は、連絡先を交換しなければ決して発展しませんから、勇気を持って行動していきましょう。
連絡先交換を拒否されても失敗ではなく、「良い練習の機会を得た」と前向きな気持ちで考えて、異性との出会いを楽しみましょう。

(Visited 1 times, 1 visits today)

投稿者プロフィール

スズ
スズ
執筆業をしています。
恋愛ゲームのシナリオや恋愛小説、恋愛コラムなど恋愛関連の執筆の他、美容や健康など様々な種類の執筆を行っています。
執筆内容が少しでも皆様のお力になれば嬉しいです。
恋愛や結婚についての役立つ情報をアップしていきます!

関連記事

  1. 二回目のデートにおすすめの場所や食事は?告白のタイミングについてもご紹介

  2. 婚活中には断ることもある!避けて通れない断り方をご紹介

  3. 彼女との初めての誕生日デートで何する?デートプランやプレゼントなど

  4. 話のネタさえ準備しておけば異性との会話は大丈夫!ネタ一覧集

  5. 婚活サイトは使い方次第!便利で安全で怖くない!

  6. 綺麗なのにモテないのはなぜ?モテない理由やモテる方法とは