男性と女性の婚活でのプロフィールの例文やカードの書き方などをご紹介

婚活イベントやパーティーでは、異性に自分の良いところをアピールすることができるかどうかが運命の分かれ道と言っても過言ではありません。
初対面の異性を知るためには、プロフィールやカードなどを手がかりにして、自分と合うかどうか探っていきますから、簡単に済ませてしまうと興味を持ってもらうことが難しいでしょう。
たくさんの異性と知り合うためには、自己紹介の仕方やプロフィール、カードの書き方などを充実させることが大切なのです。
今回は、婚活イベントやパーティーでのプロフィールの例文やカードの書き方、アピールの仕方など婚活を成功させたい男性と女性におすすめの様々なコツについてご紹介します。

婚活プロフィールが重要視される理由やNGネタ

婚活を始めるとプロフィールを書くことが多いのですが、「どうして書かなくちゃいけないの?」と思う方もいるのではないでしょうか。
婚活プロフィールは、異性との出会いのきっかけになる重要な部分ですから、適当に書くのではなく、しっかり考えた内容でまとめることが大切です。
ここでは、婚活でプロフィールが重要視される理由や書くべきではないネタなどについてご紹介します。

婚活プロフィールとは?

婚活プロフィールは、「ご自身の第一印象である」と言っても過言ではありません
婚活イベントやパーティー、お見合いなどでは、好感をもたれることがなければ、その先のお付き合いも結婚もなくなってしまいます。
婚活プロフィールを充実させることで、同じような価値観や趣味、将来像を描いている異性と出会うきっかけにもなるのです。

婚活プロフィールの内容とは

婚活用に使用するプロフィールの内容は、以下のようなことです。

・名前や出身地、年齢などの基本情報
・職種や年収など仕事に関すること
・性格や趣味など
・結婚相手に望むことや考え方
・写真
・自己PRなどの自由記述欄

上記のように、結婚するにあたって重要な項目を書くことになります。
簡単に書いてしまうと情報が少なくて印象に残らない人になってしまいますから、空白箇所がないように、項目はすべて埋めることをおすすめします

婚活プロフィールで書かないほうが良いネタとは

プロフィールの項目はたくさんあるので、スペースを埋めるためにとりあえず書くということはおすすめできません
婚活プロフィールには相応しくない言葉や表現もあるからです。
男性も女性も婚活プロフィールには書くべきではないことは、以下です。
例文と一緒にご紹介します。

・「初めての彼氏のことが忘れられなくて、婚活を始めました」というような、過去の恋愛から抜け出せず、過去に囚われている重い人系のネタ
・「年収は○○万円以下の方はごめんなさい」、「高身長ではなくてもいいですが、○○㎝以下は無理です」などという上から目線で、理想が高い系のネタ
・「年齢イコール彼氏がいない期間です。ちなみに友達も同じような状態なので、いつも一緒に婚活イベントに出かけていますが、全く相手にされません」というような、友達や同僚などのウケが良い自虐系のネタ
・「性格は暗くて人見知りです」、「友達がいないので休日は引きこもりがちです」というような、自分にとってマイナスになるネタ

上記のようなことを書いてもお相手に興味を持ってもらえる可能性は低いですから、できるだけ魅力的な人と思ってもらえるようなことを書きましょう。

婚活プロフィールで意識すべきポイントとは

婚活では、プロフィールが第一印象にもなりますから、お相手に好印象を与える内容にすることが大切です。
しかし、実際に作ってみるとどんな風に書けば好印象になるのかわからない方もいるでしょう。
ここでは、婚活プロフィールを作る際に意識すべきポイントをご紹介します。

自然体で自分らしい部分を出す

婚活プロフィールでは、良い部分をたくさん書いて、お相手に好印象を与えたいと思うでしょうが、嘘や大げさな表現はやめましょう。
結婚相手を探しているわけですから、お相手は本気です。
あなたとじっくり向き合えば、プロフィールと違う部分に気づかれる可能性が高いからです。
嘘やごまかしなどがバレてしまった時、信頼も失ってしまい、目の前からいなくなるということもあるでしょう。
できるだけ、本来の自然な自分を出すために、使い慣れない難しい言葉や過剰すぎる敬語も控えましょう。
読んだ時と会った時の印象が一致するように、普段から使い慣れている言葉や表現を使うこともおすすめです
「料理好きで、今はカレー作りにハマっています」、「読書が好きで、色んなジャンルを読みます」など話題に出た時に困らないような、自分らしさが出る趣味などを書いても良いでしょう。

お相手の負担を考えながら文章をまとめる

婚活プロフィールには、様々な項目があり、スペースも異なるでしょうが、長すぎることも短すぎることもおすすめできません。
長すぎるとお相手が飽きてしまいますし、逆に短いと何も伝わらないからです。
大体200字から400字程度が読みやすいと言われていますから、わかりやすく、簡潔にまとめましょう
文章が苦手な方は、箇条書きになりやすいようですが、この場合は冷たい印象を与えかねないのでおすすめできません。
できれば、文章が良いですが、どうしても箇条書きにする場合は、吹き出しを使って短い文章を添えると良いでしょう。

お相手が知りたいことを書く

あなたがお相手の婚活プロフィールを見る場合、どこを見るのか考えてみてください。
知りたい部分は、お相手にとっても同様でしょう。
ある程度プロフィールから情報を知ることができれば、安心感もありますから、できるだけ自分が知りたいと思う部分は丁寧に仕上げることをおすすめします
プロフィールの最初と最後に挨拶を書くことで、親しみやすさや礼儀正しさを伝えることもできます。
男性にも女性にもおすすめの例文は、以下です。

・「はじめまして」から書き始めて、「最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。どうぞよろしくお願いします」で終わる。
・「はじめまして」から書き始めて、「結婚したい気持ちはとても強く、真剣です。ご連絡をいただければうれしいです」で終わる。

簡単でも挨拶を書くことで、異性からのアプローチも増えるでしょう。

婚活に使用するプロフィールの具体的な書き方

婚活で使用するプロフィールやカードには好きなことを書いて良いですが、できればご自身をアピールする内容を書くことをおすすめします。
ここでは、男性と女性が婚活に使用するプロフィールの具体的な書き方についてご紹介します。

婚活プロフィールの書き方と例文

婚活プロフィールに項目があれば、それに沿って答えていくことになりますが、自由記述の場合には、以下のようなことを盛り込みましょう。

・最初と最後には挨拶
・婚活のきっかけ
・性格や趣味についてのアピール
・理想の結婚についてのアピール
・趣味についてのアピール

プロフィールの始めと終わりには挨拶を書き、その後で自分がアピールしたいことを書いていきましょう
男性の婚活プロフィールの例文は、以下です。

「はじめまして。
私は、営業職をしています。最近やっと仕事が落ち着いてきたので、結婚を考えている方と出会いたくて婚活をし始めました。
『落ち込んだところを見たことがない』と周囲から言われるので、性格は明るく、前向きだと思います。
一人暮らしが長いので家事は全般にできますから、結婚してからも分担できたらいいなと思っています。
映画鑑賞やドライブ、キャンプなどいろんな趣味があるので、結婚後には、家族みんなで楽しめたらいいなと思います。
プロフィールを最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
メッセージを頂ければ、必ずご連絡いたしますので、よろしくお願いいたします。」

女性の婚活プロフィールの例文は、以下です。

「はじめまして。
私は、看護師の仕事をしています。やりがいがある仕事で毎日充実していますが、出会いがないので婚活をすることにしました。
性格は、仕事柄のせいか、様々なことに気づきやすいので、気配り上手と言われます。
休日は、ジョギングや山登りなどをしていますが、家でのんびり過ごすことも同じくらい好きです。
明るく楽しい家庭を築ける方を探しています。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました。どうぞよろしくお願いします」

婚活で使用するカードの書き方

婚活で使うプロフィールカードでは、アンケートのように答える用紙になっていることが多いですが、書けば良いというものではありません。
乱雑な字や共感できる部分がない、空欄が多いようなカードでは良い印象を与えません。
丁寧な字で、イラストも描いて、項目は全て埋めましょう。
プロフィールカードを完璧に作ろうとすると背伸びしてしまいますし、大げさに書いてしまう可能性があります。
実際に会話する時に、違和感を与える可能性がありますから、男性も女性も等身大の自分を書くことがポイントです
予め項目があるので、難しいことはないですが、とにかく読みやすい字で書くことが大切ですから、普段から字を丁寧に書く習慣をつけることをおすすめします。
また、プロフィールカードはペンで書きますから、間違えると見た目が悪くなる可能性があります。
婚活イベントやパーティーでは、予備のカードも準備されていますから、新しいカードをもらって書き直すことをおすすめします。
焦って書くと間違えやすいですし、全部の項目を埋める時間がなくなるかもしれません。
婚活イベントやパーティーでは、ギリギリに到着するのではなく、余裕を持って会場に到着することも大切です。

婚活で使うプロフィールやカードは異性と仲良くなるきっかけになる

婚活イベントやパーティーでは、プロフィールやカードがお相手のことを知るための重要なアイテムになります。
ここでは、婚活プロフィールやカードをどんな風に使えば、仲良くなることができるのかについてご紹介します。

質問することで仲良くなる

婚活プロフィールやカードがあれば、その内容の中から気になることを選んで質問することができます。
質問によってお相手のことを更に深く知ることができますし、お相手も自分に興味を持ってもらえたということがわかり、好印象を抱きやすくなるでしょう

褒めることで仲良くなる

婚活プロフィールやカードで気になった部分を褒めることで仲良くなることもできます。
褒められて嫌な気分になる人はいませんし、嬉しい気持ちになるはずです。
自尊心が満たされやすいので、関係性も発展しやすくなるでしょう

共通点を見つけて仲良くなる

婚活プロフィールやカードで共通点を見つけることによって、仲良くなることもできます。
職種や趣味、性格などで自分を似ている部分や同じ部分を探すのです。
例えば、料理が趣味の場合は、「私も料理好きなのですが、○○さんはどんな料理を作りますか?」と聞いてみましょう。
「和食が好きです」と言われたら、「私も和食を食べることが多くて、最近は焼き魚や煮物にハマっています」と会話を広げましょう。
食事の話で共通店があれば、「今度○○という和食専門店へ一緒に行きませんか?」と誘うこともできます。
結婚相手とは食事の好みが合うことが理想的ですから、できるだけ食事のことで共通点を探すことをおすすめします

まとめ 婚活プロフィールやカードで自分の魅力を伝えよう!

ご紹介したように、婚活イベントやパーティーでは、プロフィールやカードを丁寧に作成することが大切です。
異性と仲良くなるきっかけにもなりますから、手を抜かずに、自分のことをしっかりアピールしましょう。
プロフィールや自己紹介などの内容は、一度作成すれば、しばらくは使うことができますから、時間と労力がかかるのは一度だけです。
自分のアピールポイントをまとめておけば、急な自己紹介やカードの作成などの時にも臨機応変に対応することができるのでおすすめです。
婚活イベントやパーティーへ参加する際は、自分らしい婚活プロフィールやカードを作って、たくさんの異性から興味をもってもらえる存在になりましょう

投稿者プロフィール

スズ
スズ
執筆業をしています。
恋愛ゲームのシナリオや恋愛小説、恋愛コラムなど恋愛関連の執筆の他、美容や健康など様々な種類の執筆を行っています。
執筆内容が少しでも皆様のお力になれば嬉しいです。
恋愛や結婚についての役立つ情報をアップしていきます!

関連記事

  1. 恋人未満の関係でどんな風に誕生日を祝う?祝い方やメリットなど

  2. 婚活中はメンタルケアも大事!婚活うつにならない方法や対処法

  3. 婚活成功の鍵はプロフィール!魅力的な書き方を大公開!

  4. 食事やデートのその後にはお礼が重要!次へ繋げて関係性を発展させよう

  5. 婚活パーティーでの無言状態を避ける会話術

  6. 彼氏が出来る女性は様々な方法でアピールしている!コツやポイントなどをご紹介