食事やデートのその後にはお礼が重要!次へ繋げて関係性を発展させよう

婚活イベントやパーティー、合コンなどで出会ったお相手と初めてのデートをした後には、お礼することが大切です。
恋愛は、以心伝心できることもありますが、多くの場合は言葉にしないとお相手に気持ちが伝わらないからです。
また、受け身でいるだけでは、お相手の気持ちが離れてしまう可能性がありますから、デートするだけの関係から恋人になれるように、積極的に行動しましょう。
今回は、食事やデートのその後にしたほうが良いお礼の仕方や関係性を発展させるためにしたほうが良いことなどについてご紹介します。

デートのその後に連絡したほうが良い理由

婚活イベントやパーティーで出会った人とデートする場合は、どちらにも少なからず好意があると言えます。
デートの時間も楽しくてあっという間に過ぎるでしょうが、デート中だけではなく、デートの後にも気配りが必要です。
デートした日には、お礼の連絡を入れたほうが関係性はより発展しやすくなるからです。
ここでは、デートのその後に連絡したほうが良い理由をご紹介します。

無事に帰宅できたかどうかを知るため

食事や映画などのデートをしたその後で連絡したほうが良い理由として、お相手の無事を確認するためということがあります。
夜中や悪天候の場合、何かトラブルが起きて困っていることも考えられます。
特に、女性の場合は、男性の気遣いによって、大切に思われていると感じるようです
デートをして別れたらそこで終わりではなく、帰宅するまでデートという気持ちでいることをおすすめします。

好印象を与えるため

デートの後で連絡したほうが良い理由として、好印象を与えるためということもあります。
デートの感想やお礼などを書いたメールを送れば、お相手はデートして良かったと思うでしょう
デート中に楽しかったことを振り返るきっかけにもなり、「またデートしたい」という気持ちが強くなるはずです。
更に、お相手に対して、気配りや優しさ、面白さなどを伝えれば、相性の良さも実感してもらえるでしょうから、デートの後には好印象を与えるために連絡を入れましょう。

次回のデートの約束をするため

デートしたその後で連絡したほうが良い理由として、次回のデートの約束をするためということもあります。
デートしたその日に連絡せず、お相手からも連絡がない場合は、デートの約束を取りづらくなるからです。
デートがいくら楽しくても、日にちが経過することで、デート中の感動や喜びは薄れてしまいます。
デートしてすぐに連絡したほうが、気持ちも高まっている時なので、OKの返事をもらいやすいでしょう
次回もデートしたいという気持ちがある場合は、デートの後に必ず連絡して、次回のデートの話をすることをおすすめします。

自然消滅させないため

デートのその後に連絡したほうが良い理由として、自然消滅させないということもあります。
連絡を取らない日が長くなれば、連絡し辛くなってしまうからです。
また、デートから数日、数週間と日が経ってしまうと、お相手は別の異性とデートをして、気持ちも変化してしまう可能性があります。
お互いに連絡を待っている場合は、音信不通が続きますから、そのまま関係性が終わってしまいます
楽しいデートができたのであれば、必ず連絡したほうが良いでしょう。

食事やデート後のお礼の伝え方とは

気になる異性と食事や映画、ドライブなどのデートをした後は、連絡することが大切ですが、具体的にどんな内容が良いかわからない方もいるでしょう。
デートの後には、感想だけではなく、お礼を伝えることもポイントです。
しかし、「今日は楽しかったです」、「今日はありがとうございました」の一言では、お相手の心には響きません。
誰にでも送っているような内容ではなく、心を込めてお礼を伝えることが大切なのです。
ここでは、食事やデート後にお礼とあわせて伝えるべきこと3個をご紹介します。

褒めること

お礼の連絡をする際には、まずは感謝の気持ちを言葉で伝え、その他にお相手を褒めることも大切です。
例えば、以下のように、具体的に褒めてみましょう。

・仕事の話をした際は「今日は、○○さんの仕事に対する考え方を聞いて、とても勉強になりました。前向きな姿勢を尊敬します。私も真似したいです」
・子供と関わる場面があったのであれば、「○○さんがお子さんと話している時に、本当に優しい人だなと思いました。笑顔と優しい口調が素敵でした」

上記のように褒めることで、お相手の気分も良くなるでしょうし、あなたに対しても好感を抱きやすくなるはずです

感動を伝えること

お礼の連絡をする際は、デートで感動したことを伝えることも大切です。

・「好きな料理ばかりでとてもおいしかったです」
・「車道側を歩いてくれて嬉しかったです」
・「行きたいと思っていたお店へ連れて行ってもらえて嬉しかった」
・「一緒に体験できてとても楽しかったです」

デートをしてどんな風に思ったのかを具体的に伝えることで、「デートして良かった」とお相手も嬉しい気持ちになるはずです
デートのお礼だけでは、どこでどんな風に感動したのかが、お相手にはわかりませんから、一緒に伝えることをおすすめします。

約束すること

お礼の連絡と一緒に次回の約束をすることも大切です。
デート当日中に、「またお会いしたいです」、「次回は私のおすすめのお店へ行きませんか?」などはっきりわかりやすい言葉で誘ってみましょう。
お相手もデートを楽しむことができたのであれば、きっと次回の約束をしたいと思っているはずです
具体的なデートの日時まで決めなくても、デートの約束さえできていれば、後で連絡もしやすくなります。
OKをもらうことができれば、お互いに安心してデートへ誘うことができますから、やりとりをスムーズにするためにも、デートしたその後には、約束をしておくことが大切です。

返信の内容から脈ありか脈なしかを判断しよう

デートをしたその後でお礼を伝える際は、電話よりもLINEやメールがおすすめです。
電話は、お相手の時間を奪ってしまいますが、LINEやメールであれば、好きな時間に読むことができますし、返事をすることもできるからです。
お相手があなたに対して好意的なイメージを持っていれば、嬉しくなるような返事をくれるでしょうが、素っ気ない返事が来る可能性もあります。
今回は、お相手からの返信の内容から脈ありか、脈なしかを判断する方法についてご紹介します。

長文やお相手からメールが来たら脈あり

先ほどご紹介したように、褒めていることや感動したこと、次回の約束があれば、お相手はこちらに好意を抱いていて、脈ありの可能性が高いと言えます。
それなりに長文になりますが、長いということは、それだけあなたに伝えたいことがたくさんあるからです。
また、お相手から先に連絡が来る場合も脈ありと言えます
デートのその後で、すぐにでも連絡したいということは、それだけあなたのことを想っているということですから、自分が連絡する前にお礼のメールが来た場合も脈ありなのです。

次回のデートの約束ができないなら脈なし

デートの後でお礼の連絡が来たら、必ずしも脈ありではありません。
「今日はありがとうございました」というように、お礼が書いてあってもデートのことは一切振り返らず、次回の約束もない場合は、とりあえず送っただけということが考えられます。
また、会うまでには絵文字や顔文字などが多かったのに、会った後のメールで素っ気ない感じになってしまった場合も、脈なしと言えます。
「また会いたいです」という言葉があったとしても、今すぐでも数日後でもなく、またいつの日かという意味の可能性もあります。
日時も内容も全く決めようとしない場合は、早く連絡を終わらせようとしていることが考えられます
この他にも、脈なしの判断要素は以下です。

・急に「忙しい」を連発する
・既読スルーまたは未読のまま
・返信はスタンプのみで言葉がない

食事やデートのその後でお礼の連絡をしても、お相手が上記のような場合は、深追いせずに諦めることをおすすめします。

お礼だけじゃなく3回目のデートが大事な理由とは?

カップルになるためには、デートのお礼も大切ですが、その後でまた会う約束をしてデートすることが大切です。
大体3回目くらいのデートで付き合うかどうかを決めることが多いようですが、どうして3回目が勝負のデートになるのでしょうか。
ここでは、3回目が大事なデートになる理由についてご紹介します。

3回目のデートは二人の気持ちが盛り上がるから

1回目のデートでは、食事や映画鑑賞などをする中で、お互いのことを理解しようとしています。
ここで好みのタイプではない場合は、お礼の連絡がないか、連絡があっても特に発展はしません。
好みのタイプの場合は、お礼のメールも盛り上がり、2回目のデートの約束ができるわけですが、1回目のような探り合いや緊張感はあまりないでしょう。
1回目よりもお互いに深い話もできるでしょうが、告白するにはまだ早い段階です。
2回目のデートが無事に終われば、3回目のデートになります。
そもそも苦手な相手であれば、3回も会いませんよね。
3回目のデートがある時点で、お互いに好意があるということです
告白するタイミングとしては、3回目が理想的です。
3回目のデートでは、お相手に対する想いも強くなっていて、告白の成功率が高いので、大事なデートと言えるでしょう。

4回目のデートからは気持ちが下がっていくから

3回目のデートが告白の成功率を上げるのであれば、4回目からも同様にもっと気持ちが高まっていくと思う方もいるかもしれませんが、女性側は3回目のデートで何の展開もないと気持ちが下がる傾向にあるようです。
3回目のデートで気持ちが盛り上がっているのに告白してもらえない場合は、「付き合う気がないのかな」と気持ちが下がってしまうようです。
特に、「告白は男性からするもの」と思っている女性は、3回目に期待していることが多いので、4回目以降になってから告白をされても、もう気持ちは冷え切ってしまい、OKしてもらえる可能性も低くなるのです

デートを盛り上げたいなら食事デートの後も大切!

食事デートは、仕事の帰りや休日などに気軽にできるデートですが、「食事が終わったらさようなら」では、関係性を発展させることが難しいと言えます。
お相手を楽しませることができれば、お礼の連絡ももらうことができるはずです。
ここでは、食事のデートのその後におすすめの場所をご紹介します。

カラオケへ行く

カラオケでは二人きりになれますから、食事の席では話せなかったことを話題にできますし、お相手の歌声を聞くこともできるのでおすすめです。
カラオケ店で人気のデザートを食べるという使い方もあります。
無理に歌う必要もありませんから、様々なことが楽しめるデートの場所と言えるでしょう

イルミネーションを見に行く

クリスマスやバレンタインなどのイベントの時期には、様々な場所でイルミネーションがあります。
ゆっくり歩きながら、季節限定のイルミネーションを楽しんでみてはいかがでしょうか

ゲームセンターで遊ぶ

ゲームセンターにはUFOキャッチャーやVRゲーム、シューティングゲームなど、様々なゲームがあります。
大人でも声を上げて楽しむことができるゲームが多いので、ストレス発散にもなります
食事デートの後に、是非出かけてみてはいかがでしょうか。

カフェへ行く

食事のその後で、カフェへ行くこともおすすめです。
コーヒーやハーブティー、日本茶などを飲んでまったりしながら何気ない会話をすることでお相手に人柄について触れることができます
次回のデートの計画を立てても良いでしょうから、ゆっくり話ができそうなカフェもおすすめです。

まとめ デート後のお礼次第でカップルになることができる!

ご紹介したように、デートのその後でお礼をすることで、お相手に好印象を与えることができれば、次回のデートに繋がるだけではなく、カップルになる可能性も高くなります。
デートが上手くいけば、それで終わりではないのです
お相手とまた会いたい気持ちがあるのなら、連絡を待たずに、こちらからお礼のラインやメールをして気持ちを伝えましょう。
デートもその後のお礼も上手くいけば、3回目のデートにはカップルになることができるでしょう。

(Visited 1 times, 1 visits today)

投稿者プロフィール

スズ
スズ
執筆業をしています。
恋愛ゲームのシナリオや恋愛小説、恋愛コラムなど恋愛関連の執筆の他、美容や健康など様々な種類の執筆を行っています。
執筆内容が少しでも皆様のお力になれば嬉しいです。
恋愛や結婚についての役立つ情報をアップしていきます!

関連記事

  1. 婚活中は何を着る?男性好みの服装でモテる女性になろう!

  2. 人見知りでも結婚したい方におすすめの婚活方法や婚活パーティー

  3. 無職でも結婚できる!無職の婚活方法や恋愛方法などをまとめてご紹介

  4. 話が弾まないことには理由がある!話が続かない原因や対処法とは

  5. 女性からでも男性からでもOK!連絡先交換後からできるアピール方法

  6. 聞き上手は婚活で有利!自己PRになる理由や出会いの場での活かし方など